2014
02.11
GW071_72A.jpg

40代になる前に筋力増強は大切。日々の運動とバランスの良い食事を心がけよう

コラム

そろそろ健康診断のシーズンに入ります。診断結果が悪くて運動をスタートさせようと思う人も多いでしょう。

私の場合、標準体型ですが食事制限で体重を増やさない状態が長く続いていました。デスクワークで筋力が落ちている分、疲れやすかったりと色々弊害があります。

そんな事よりも父親世代が年金をもらう年齢になるにつれて、運動をして筋力がかなりある人と、全然ない人で明らかに老化が違うことに疑問を持つようになりました。

有酸素運動では高速ギアで自転車を長く乗るサイクリングロードを走るというのも方法の一つです。

その他にも毎日の徒歩の量を増やす必要があります。これだけでは単純なダイエットであり、筋力が増えるトレーニングにはなりません。

 

腹筋、背筋運動にスクワットで足の筋力を付ける必要があります。

ある程度の重いものを持ち上げて腕の筋力と上半身の筋力を付ける必要があります。こういったことはトレーニング方法がyoutubeなどにも多数ありますので参考にして毎日、取り入れる必要があります。

 

体力をつけることと、食事も気をつけなくてはいけません。酒や煙草はやらないとして、スナック菓子やカップラーメン、炭酸飲料も極力控えるようにします。

バランスの良い野菜、肉類、ヨーグルトに果物などを取るようにします。

GW071 72A

こうすることで日々日課にすると自然に筋力と体力が付き、健康維持ができるようになります。

デスクワークで特に女性は、腰痛になりやすいです。こういうのは腰痛防止に最初から運動をしていればいいですがいざ悪化させてしまうと回復は非常に難しいです。

 

40代を過ぎると、眼精疲労も強く、老眼にもなり読書も苦痛になります。あまり本も読まなくなります。

趣味がない人は、40代を超えてくるといままで若い時の趣味も難しくなってきます。第一に健康と筋肉の維持が必要になります。

 

テレビやゲーム、スマートフォンなんてやっている場合じゃないですぞ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。