2014
11.05
スクリーンショット 2014-11-01 8.26.14.png

黒田日銀総裁の決断で日経平均2日間で1200円上昇。結果、消費税10%増税は確実になったわけです

コラム

日経平均が日銀の黒田総裁の黒田バズーカでたった2日間で1200円も上昇しました。為替も一時114円まで円安が上昇。

株を見て、どう思ったか?

スクリーンショット 2014 11 01 8 26 14

昨日から消費税10%についての議論が本格的にスタートしました。

これは茶番ですね。安倍政権は株価を気にしています。株価が高ければ政権を維持できるという政策です。消費税10%は今年、4月からの消費税8%への増税と円安による輸入品の値上げなどで国民の消費意識は厳しさを増しています。

 

安倍政権が誕生してからは浮かれた気分で給与が増えるとか、消費拡大。日銀総裁が変わり、インフレターゲット論をぶちあげ、再び高度経済成長並みのインフレになるのかと騒がれていました。それが時間が経過すると、国民も「あれれ、最近、生活が苦しくないか?」って気がついてきたわけです。

そんなことは最初から分かっていたことです。

 

消費税以外にも増税は今後、止まりませんし、社会保障も削減されるでしょう。年金は働く人が65歳でも多いから、70歳にしようと言うでしょう。実際は、年金だけでは生活できないから働くわけです。日本人の平均寿命は84歳と云いますが寝たきりにならない健康寿命は70歳を下回ります。

今後、食の欧米化やジャンクフードの台頭により、健康寿命は下がるでしょう。つまり、年金をもらうよりも生活保護を貰うように人生設計するほうが現実的んのです。

まぁ年金問題などは、また別の日に語るとして、今回の日銀の黒田バズーカの威力は凄まじく、内閣府が発表する統計情報に影響させるのは間違いありません。今回の株高で一時的にも株価が高くなっているのは現実です。これを理由に消費税10%に間違いなく増税してくるでしょう。予定通り実施です。

 

仮に消費税10%を延期しても1年程度様子見する程度になり、結局、増税されるでしょう。これは凄まじいですね。

ユニクロでウルトラライトダウンを広告セールで期間限定価格4990円で買うとレジを通した段階で課税499円プラスされるわけですからね。3年前の内税時代とは負担が違います。

株高で消費税10%は間違いなく来ます!!!

これは厳しいですよ。本当にそして増税後は、次なる増税や社会保証の削減が議論されることになります。

若者は消費しないといいますがこの状況では消費したら負けと悟っているとしか思えません。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。