2014
05.31
OOK85_araburujyoumu20131223500.jpg

鳩は空飛ぶネズミに匹敵するほど病原菌だらけ!!川崎市で鳩の糞でオウム病に集団感染

コラム

オウム病っていうのは結構危険で、それで死んでしまった人を知っているだけあって、かなり警戒します。

このオウム病はオウムだけから感染するのかと思えば、そうではないようです。インコや鳩からも感染します。今回紹介するニュースは、鳩が換気扇の外側に巣を作り、そこの糞が換気扇で室内に広がった事が原因だということです。

 

鳩からもオウム病が移ります。

 

鳥から人に感染するオウム病に、川崎市の社会福祉施設の入所者ら計12人が感染したことを市健康安全研究所が確認した。鳥を飼っていない場所では珍しいという。換気扇の外側にハトが巣をつくり、そのフンが原因となったとみられる。患者は全員回復している。

OOK85 araburujyoumu20131223500

鳩というと平和の象徴

鳩と言えば平和の象徴といいますが詳しい人から見ると、鳩は空飛ぶネズミです。

とにかく細菌や微生物などの宿主でネズミに匹敵する汚さです。これが空を飛ぶわけですからとんでもない生き物です。

 

鳩の病原菌について説明をしているサイトはこちら

http://www.kk-antec.co.jp/aboutbird/pigeon/byogenkin.htm

 

なので鳩は汚いというイメージが全くなく、平和の象徴というのが変な話だと思います。鳩という部分をネズミという言葉に変えて、ネズミは平和の象徴と言ってみたり、公園で大量にウロウロしていたり、餌を上げたりする光景を考えると異常ですが鳩だと普通に感じるのは変なことですね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。