2014
06.07
E146_ishidaiseikou500.jpg

風邪をとにかく早く治すには何を食べたり、何をすればいいのかをまとめてみました

コラム

引き始めの風邪にはどうすれば早く治るのか、悪化しないのかをまとめてみました。

この風邪というのは、熱もなく、何となくのどが痛い、咳が出るという症状の軽いものをいいます。しかし、熱があるような風邪の場合も効果があると思われます。

風邪を引いたら、何をすればいい?

とにかく寝るだけです。出来るだけ布団の中に入って、横になっているだけでも随分と違います。身体は横になることで血液の循環が良くなります。肝臓が悪い人が治療する場合、投薬を行うよりもとにかく寝てくださいと言われます。寝れないという場合は、入院になります。入院をしても寝ているだけです。これを2週間、1ヶ月と続けることで肝臓の回復を早めます。

E146 ishidaiseikou500

ですのでとにかく寝る、横になるという行為は、人間が本来持っている治癒力を高めることです。

風邪には効果的な薬はありません。市販の風邪薬は、治療ではなく痛み止めみたいなものです。症状を緩和させるだけであり、その間に自然治癒を待つという感じです。解熱鎮痛剤を飲むと熱が下がるのと一緒です。

なので風邪の場合は薬をのむ必要は本当はないのです。単純に寝るだけ。土日の休みに体調が悪いのならば、この間はとにかく寝るだけです。

 

寝ることが出来ない場合は、とにかくなにもしないことです。

スマホを操作するとか、テレビも見てはいけません。何もせずぼーっとするべきです。スマホを操作する行為も長時間行えばそれだけ疲労します。疲労は風邪の回復には悪影響を与える大きな原因です。テレビを見る行為も実は疲れるのです。

 

風邪を引いたら、何を飲めばいいのか?

特に意識する必要はありません。水道水で十分です。嘔吐や下痢、異常な高熱を出しているわけではないのなら、効果的な飲み物はありません。水道水を飲んでもお茶を飲んでも変わりません。

ただし、スポーツドリンクや野菜ジュースは逆効果で肝臓の治療もそうですが化学調味料や添加物は肝臓から見ると毒物です。これを分解するのに非常に負担が掛かります。過剰な糖分も毒物です。

 

スポーツドリンク1本には、角砂糖6個も砂糖(ガムシロップ)が含まれています。何が行けないかといえば過剰な糖分です。風邪を引くとスポーツドリンクと言いますがそんなものは必要ありません。水道水で十分です。

それでもスポーツドリンクを飲みたい場合、5倍に薄めて飲みましょう。

AMI88 konobamukuhenoisisugi1264500

何を飲んでも変わりませんが飲む量は重要です。

頻繁に尿が排出されることは、毒物の排出も多くなるわけですから、水分を多く取り、トイレの回数を増やすという行為も実は効果があります。

布団に入り、汗をかくという行為も効果があります。どちらも水分を多く取らなければ出来ないことです。なので何を飲むかよりもどれだけ飲むかという方が重要になります。

風邪を引いたら何を食べればいいのか?

風邪を引いたらビタミンCといいますが、特に大きな効果はありません。現代人は栄養過剰です。少しは断食しても全然、問題ありません。いつもと同じ食事でも何ら問題がないわけです。風邪を引いたからいつもよりもいいものを食べようと思う必要も無いわけです。

 

ただ、トマトやいちごなどを食べると水分と栄養価、ビタミンなども一緒にとれるため、非常に便利です。便利ですが野菜ジュースはダメです。加熱と濃縮還元で栄養はほとんど破壊されていません。無駄な塩分や糖分などカスが残っているだけです。

 

トマトを食べるなら、1個まるごと食べるべきです。これはミニトマトでも普通のトマトでも変わりありません。

 

ただ、消化の良い物を食べるということは胃への負担がかかりませんので内臓の回復には効果があります。風邪を引いた場合は腹いっぱい食べるのではなく、腹八分にする。お菓子は食べない。マクドナルドなどのジャンクフードを食べるのもダメです。脂肪、揚げ物油などは酸化しており、身体に良くありません。

塩分も糖分もだめです。

 

こうなると自然の野菜や肉、魚などを食べていれば十分ということになります。サプリメントも効果はありません。胃にとどまり、腸に留まる固形物でなければ吸収が全然違うからです。それに過剰に摂取してもビタミン、ミネラルは尿として外に放出されます。なので具合がわるいからと積極的にとってもあまり意味が無いのです。

大抵の人は、栄養が豊富です。なので食べ物は消化の良い物を腹八分にして胃腸への負担を減らすほうが効果があるのです。

 

この様に風邪を引いたら、もっとも効果があるのが栄養ドリンクでもありません。栄養ドリンクは風邪には効果がありません。カフェインの過剰摂取で興奮し、治る気になるだけです。そんなことよりもとにかく横になることが最大の治療ということとなります。補足するならば体温を下げないように気をつけるという点でしょう。

 

人間は体温が下がると大幅に免疫力が下がります。なので体温を下げないようにすることも重要なのです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。