2014
03.24
スクリーンショット 2014-03-24 21.52.23.png

通勤用にビジネスリュックはありなのか?検討してみたが日本人はリュック文化がない

コラム

通勤用のカバンにリュックサックはありなのか?

実際の写真を見てみると・・・ダサい。これで通勤は不味いだろう。まず、毎日会社に出社するのが心もとない。通勤時も満員電車ではリュックサックを背負わずに手に持つのは当たり前だが何故、リュックサックはスーツにこんなにも似合わないのだろうか?

スクリーンショット 2014 03 24 21 52 23

実際、自転車通勤でリュックサックを利用している人もいるがそういう人はこういう丸みのあるものではなく、3WAYと言われるタイプのビジネスリュックを使用している。

[バーマス] BERMAS FUNCTION GEAR リュック 6013710 BK (ブラック) [バーマス] BERMAS FUNCTION GEAR リュック 6013710 BK (ブラック)


BERMAS(バーマス)

Amazonで詳しく見る

ネットの評判や店頭で商品を確認してみると、バーマスのビジネスリュックならば、まだ違和感は低い。

そもそも自分がビジネスリュックを検討した理由は、筋トレトレーニングでウェイトトレーニングをしたいため、室内用スポーツシューズとウェアを合わせて、更に通勤時のお弁当も持参し、全部はいるのならばリュックがいいだろうという判断でリュックを検討したのである。

 

しかし、色々単純に放り込むならば、2泊3日程度の出張カバンがいいし、もっと簡単にするならばビジネストートバックのほうがブリーフケースタイプよりも物が多く入る。

 

更に最悪なことに、スポーツジムのロッカーは非常に小さくTUMIなどのカチカチの角ばったナイロン製のビジネスバッグはロッカーにはいらないのである。

色々検討すると、ビジネスリュックは機能的には便利であり、両肩に背負っていれば負担も少ないが、そこまでカバンに荷物を入れて通勤するようなものがそもそも無い。

 

カバンの中身といえば、財布、絆創膏やティッシュ、折りたたみ傘、弁当、iPad mini、小型LTEルーター、図書館で借りた本。これくらいしか入っていない。追加で花粉症の薬や目薬くらいだろう。

自分の場合、通勤時間も短い。ならばトレーニングに行くならば、早く帰宅し、一度家に帰って着替えてから自転車でジムに迎えばいいのではないかと思うようになってきた。

そうすればわざわざ重いリュックを背負って通勤すらする必要がないのである。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。