2014
05.19
スクリーンショット 2014-05-19 22.57.39.png

赤ちゃんのベビーバスを買って大失敗。タミータブは使いにくい。普通の空気タイプのお風呂が全然マシ

コラム

赤ちゃん用品で買って失敗したものシリーズですが、これも雑誌で広告がすごくて売れているのかと思って勘違いして購入した商品です。

タミータブという商品です。口コミでは使いやすいとか赤ちゃんが生まれた姿勢で負担もなく、本当にくつろげて洗いやすいというものです。

スクリーンショット 2014 05 19 22 57 39

このタミータブが最悪で2回しか使わず、ベビーバスを買い直しました。まず、この馬鹿みたいなバケツやら植木鉢みたいなタミータブは底が細くなっています。

これで新生児ごとゴロンと倒れます。ドッカーン。

 

そして、縦で洗うのはかなり難しいです。新生児は首が座っていないので首がぐにゃぐにゃでそれを抑えつつ、どうやって底が細くて不安定な入れ物を抑えつつ洗えと言うのかという状態です。

 

全然、洗えません。最悪の商品で2回使用した後、ミニトマト栽培の植木鉢にしました。本当にひどい商品でした。

それで無難に売れているこちらの横にして洗うタイプを買ったのですが非常に使いやすかったです。

リッチェル ふかふか ベビーバス グリーン リッチェル ふかふか ベビーバス グリーン


リッチェル
売り上げランキング : 61

Amazonで詳しく見る

まず、マンションのような狭いお風呂場でも空気入れタイプは凹みますから洗いやすいです。股のところにストッパーもあるのでずれ落ちません。新生児の首が座っていなくても安心して沐浴ができます。

 

しかもこちらの方が安いわけです。

何でわざわざ高い商品を買って苦労するんだかと思いました。これが子供を持ってお風呂を買った大失敗なのです。タミータブは全然、いいことありませんでした。

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • ゆきんこ
    • 2017年 4月 14日

    タミータブは中で体を洗う用途ではありません。