2014
10.10
スクリーンショット 2014-10-10 6.45.56.png

警官隊「大麻栽培しているだろ!!オラッ!!」警察犬「わんわん」。民家「いやオクラだけど」

コラム

アメリカで警察官が大麻を栽培している疑いで警察犬も連れて大量に捜査に入ったら、実はオクラの葉でしたというニュースが有りました。

大麻の確認は上空からヘルコプターで巡回しているようですね。これも初めて知りましたし、オクラと大麻の葉がこんなに似ているのかと思いました。

スクリーンショット 2014 10 10 6 45 56

ウィキペディア

ドウェイン・ペリーさんによると、自宅の敷地の上空を警察のヘリコプターが低空飛行していたため不審に思っていたところ、大勢の警官が麻薬犬を連れてやって来た。

急襲をかけたのは同州バートウ郡の麻薬取締部隊。大麻草の栽培者を逮捕するはずだった。ところがヘリが上空から見つけたのは大麻ではなく、オクラだった。

CNN系列局WSBによると、ヘリコプターはこの一帯で大麻草を探していてオクラを発見した。オクラが5枚の葉を付けるのに対し、大麻草は時期によって1~13枚と幅広いが、大抵は7~9枚の葉を付ける。

http://www.cnn.co.jp/usa/35054845.html

 

ヘリで上空から確認すると、大量の大麻栽培を確認塔ことですから、相当量のオクラを栽培していたんでしょうねぇ。民家で・・・。

それもそれでまた凄いですが・・・。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。