2014
05.03
P1010190.JPG

荒川サイクリングロードから葛西臨海公園へサイクリングロードで迷わずに行く方法

コラム

サイクリングロードは、何処も道を知らないとなかなか侵入できません。全然違う市街地や住宅地へ行ってしまったりしまいます。

葛西臨海公園へ行く方法も最初はよく分からなかったです。

P1010190

荒川サイクリングロードから、青砂大橋を渡り、またサイクリングロードを走行し、葛西臨海公園前の交差点方面へ出ることが出来ます。

P1010189

荒川サイクリングロードを利用していくならば、清砂大橋を渡ります。

これよりも1個前の橋をわたると、思いっきり住宅街に行ってしまいます。

P1010193

青砂大橋へ行く方法も分かりにくいです。川を綺麗に江東区と綺麗に花が咲いているのが目印です。

この様にサイクリングロードから一時的に一般道へ移動します。

P1010194

P1010195

大通りの下をくぐって、これも歩道も、自転車用道路もなく車道だけなので本当に分かりにくいですがぐるっと回ります。

P1010200

また、荒川サイクリングロード方面へ行きます。

丁度、青砂大橋の下辺りです。

P1010199

この様にサイクリングロードの入り口は、バイクや車の侵入が出来ないようになっていますのでここを通ります。

P1010197

こんな感じで荒川サイクリングロードに戻れました。

このルートを知らないと、本当に迷います。都内のサイクリングロードは道が大きくていいですが埼玉方面は農道を走る状態で、何処を行くのかとんでもないところへ行ってしまうので注意が必要です。

P1010202

ロードバイクの人口は、3年前よりも減りましたね。

昔は、勝間和代ブームで彼女がロードバイクを乗ってカラダを鍛えるというのもブームに拍車をしたのか分かりませんが女性も多かったです。ピチピチのウェアを着た女性が多かったのですが最近は減りましたね。夫婦でロードバイクとか、ショップの仲間でロードバイクとか盛んだったけどいなくなったという感じでしょうか。

 

カップルで荒川サイクリングロードを走っている人は専用のウェアやヘルメットもせず、ロードバイクでもないです。クロスバイクでそこそこの速度でそこそこ走って見ようという人が一組いればいいくらいです。

 

男性は、どうですかね。昔は思いっきり太っている人がヒーヒー言いながら、ロードバイク走行していて、クロスバイクでも似たような速度で走っていましたがそういう人も減りましたね。

本格的に走行会とかやっている人位ですかね。比較的多いのは。2011年頃とは大違いです。あの時は本当に渋滞するくらいいっぱいいました。

 

並んで走行する人々もいましたね。本格的にやっている人を見ると、クロスバイクからしてロードバイクって本当に早いんだなぁと思っていましたが結局は脚力と持久力が影響することが多く、太っている人は斜体が10キロ以下でも標準体型よりも20キロおもりが付いているようなものです。

ジャイアントという自転車をよく見かけましたが、最近は全然、見かけなくなりましたね。2011年頃に始めた人が本当に一時的なブームで消えてしまったという感じがします。

 

使わなくなった20万以上の高級自転車は、自転車屋に中古で売ってしまったんですかね。時代の変化を感じます。

自分はクロスバイクを3年乗っており、スーパーや図書館に行くのに使っていますがサドルは破けていますし、駐輪場でぶつかって傷はあるし、ブレーキとホイールも若干曲がり、少し接触しています。錆もあります。チェーンは常に油を指していたので錆びていませんがそこそこ劣化していますがまだまだ使えます。

 

でも、次に買うとしたら、ロードバイクは自転車立てもありませんし、歩道も走れないほど、タイヤが細いし、すぐにパンクします。

なので電動アシスト自転車のほうが欲しいですね。ヤマハのパスとか・・・。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。