2014
11.12
スクリーンショット 2014-11-12 6.25.52.png

脱獄していないiPhoneがウィルス感染!?初のウィルスで話題に

コラム

遂に来たか!!

iPhoneもウィルスに感染する時代の幕開けのようです。

セキュリティサービス企業のPalo Alto Networksは、AppleのOS X搭載のMac経由でiPhoneやiPadなどのiOS端末を感染させるマルウェア「WireLurker(ワイヤーラーカー)」が発見されたと報告書をまとめました。WireLurkerはMacに感染すると接続されるiOS端末を監視して、ユーザーに無断でiOS端末にマルウェアを送り込むとのこと。これまで、iOS端末に感染するマルウェアは、Appleがユーザー権限に課している制限を解除する行為である「Jailbreak(脱獄)」した端末に限って発見されていましたが、WireLurkerは脱獄していないiOS端末をも感染させられるとのことです。

http://gigazine.net/news/20141110-wirelurker/

スクリーンショット 2014 11 12 6 25 52

Macもウィルスに感染するというニュースは過去にもありましたね。平均で年間2〜3個ウィルスが発見されます。iPhoneも相当なシェアになっているため、ハッカーは間違いなく狙うでしょう。

 

今回のウィルスもその程度なのでそんなに感染し拡大するような話でもないと思います。これからは1年に数個のウィルスが発見され話題になる時代になりそうです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。