2014
06.11

美味しんぼでも紹介されていた酸化をせずに珈琲の旨味を抽出する水出しコーヒーポットが手軽に買えるぞ

コラム

暑い時期になると、ついつい買いたくなるのがマクドナルドやコンビニの100円アイスコーヒーなのですが、ここ最近、暑い日が続いていたため、結構な頻度でこのアイスコーヒーを買っていました。100円でお手軽なのでスタバやタリーズでコーヒーを飲むよりも安いだろうと思っていたのですが・・・。

 

もっと安く済ませられないかと考えると、ハリオの水出し珈琲ポッドが1350円くらいで販売しているのでこれにコーヒー豆を水で入れれば1リットル8時間で出来ます。

しかもガスを使用しないので経済的。コーヒー豆はちょっと贅沢な珈琲店などを購入すれば1袋400円位で4回くらいできるので8杯で100円位ですかね。

コンビニでアイスコーヒーを買うよりも桁違いに安くなります。

ハリオ 水出し珈琲ポットブラウン 1000ml MCPN-14CBR ハリオ 水出し珈琲ポットブラウン 1000ml MCPN-14CBR


HARIO
売り上げランキング : 703

Amazonで詳しく見る

とはいってもハリオの水出しコーヒーポットを減価償却し、牛乳や砂糖などを入れると1杯。いくらなんでしょうね。20円くらいでしょうかね。すごく高く見積もっても40円も掛かっていないと思います。

 

こんなわけで今ではコンビニの100円コーヒーももったいないとハリオの水出しコーヒーポッドを使っているのです。

 

美味しんぼでも美味しいコーヒーを入れるには熱湯で急激に抽出するよりも水で8時間ゆっくり抽出する方がコーヒーの旨味がそのなわれず、味も酸化しないで変な苦味が出来ずに美味しいとありましたね。

 

そういったコーヒーが手軽にできたりします。自然中出するときに注意をしたいのが棒や箸などでコーヒー豆をかき回さないことです。変にかき回すと濁りも強くなりますし、無駄な苦味が出てきます。自然に抽出し、デガラシを綺麗に取り除くほうが美味しい水出しコーヒーになります。

 

これからの季節は重宝しそうです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。