2015
01.02
3409.gif

紙のようなLEDライトが開発される

コラム

発光する紙が開発されたと話題です。

仕組みは自然に電気も使わずに発色するのではなく、薄型のLED電球になっています。

3409

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2891711/The-lightpaper-turn-walls-lamps-mean-end-lightbulbs.html?ito=social-twitter_mailonline

スクリーンショット 2015 01 02 7 43 11

仕組みを聞くと凄い開発ではないと思いがちですが、これが安価に作れるとなると一気に普及しそうですね。

やはり青色LEDが作れた事が大きいです。私が子供の頃は赤色LEDしかなく、電球の色をつくることが出来ませんでした。それが今では電球色のLED電球が安価で作れるようになり、自転車のライトから様々な省エネで長時間発光し、強力な光を出せるものがたくさん販売されるようになりました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。