2014
05.10
C812_ranningucyunodansei500.jpg

筋トレトレーニングをして1ヶ月が経過しましたが方法を調べてやったら効果が出てきました

コラム

筋トレと健康的なダイエットをして、一ヶ月と10日が経過しました。

順調に体脂肪が減りましたが横腹の脂肪がなかなかとれません。筋肉についてもうまく増加しないため、筋肉大辞典などを見て、トレーニングを研究しました。

筋トレは極限まで負荷を掛けた方がいい

筋トレをするならば、負荷は何回も出来る重量では筋肉ができません。10回がやっと出来るくらいの重量をやります。30分もウェイトトレーニングをすると疲れてきて、10回も出来なくなるため、30分間の有酸素運動をします。

C812 ranningucyunodansei500

エアロバイクか、ランニングマシンを利用します。

有酸素運動終了後にさらにウェイトトレーニングをします。最初は10回できていたのが6回くらいしか出来なくなってきます。それでも2セットくらいし、限界になった頃、合計1時間半のトレーニングで終了させます。

これを毎日、するのではなく2日か3日に1回くらい繰り返します。毎日、実施しないことで超回復で筋肉を増やします。

 

これで順調に体脂肪は減り、体脂肪率は3%以上、減りました。現在、16%です。

なかなか増えなかった筋肉は、筋肉トレーニングの本を見て、やり方を研究すると効果が出てきて、1キロ筋肉が付きました。1キロ筋肉がつくと腕や肩の筋肉と腹筋が変化し、貧弱な身体がしっかりしてきます。

 

明らかに変化してきます。

これを半年、1年やるとどれくらい変化するのか楽しみです。

食事の設計

食事はとにかく糖分と脂肪の多い食べ物だけ気をつけています。夜21時以降は食事を食べないようにします。仮に食べるとしても量を減らしたり、炭水化物も減らします。

清涼飲料水や炭酸ジュースをよく飲んでいましたが糖分が中性脂肪に変化するため、日中はお茶すら飲まなくなりました。ほぼ水を飲んでいます。ただ、飲む量を増やしました。

AMI88 konobamukuhenoisisugi1264500

清涼飲料水は一切のまず、飲みたくなったら、砂糖などが一切入ってい炭酸水を飲むようにしています。

 

人間の体は15時ぐらいにおやつにしても一番太りにくい時間帯です。太りやすい時間帯と太りにくい時間帯があります。この為、15時にはおやつを食べます。

軽い味だと量を食べたくなるので和菓子の強烈に甘いあまがしを1個食べます。

 

和菓子は甘いので1個でも満足感が強いです。しかし、ケーキ等よりもカロリーはありませんし、カステラ1切れや大福一個ならばポテトチップスよりもカロリーはありません。なので和菓子は効果的なのです。

肝臓の数値が悪化したことでトレーニングを開始

デスクワークでまったく動かないため、年齢とともに身体が悪くなってきていました。肝臓の数値が悪化し、理由はお酒にダメな体質であることと、運動不足による若干の脂肪肝であることが分かりました。

 

これを改善するため、有酸素運動と、どうせやるならば無酸素運動もしようと思った訳です。お腹まわりの脂肪は減ってくると分かりますが標準体型でも一部の場所に極端に脂肪が付いている状態であり、筋肉が無いため、脂肪を調整し、標準体型にあっただけです。

脂肪が減ってくると、これだけお腹まわりに付いているならば内臓脂肪もさぞ多かったんだろうなと思います。定期的な運動は必要なわけです。

PAK86 yabainomicyatta20131223500

平日も運動をする、しないに関係なく、昼休みは常にかなり徒歩で歩いています。なるべく早歩きで30分は歩くようにしています。

そうしないと万歩計で1日7000歩を超えないためです。人は1日7000歩くらいの運動はした方がいいようです。

 

何も運動をしないと4000歩くらいしか1日で動いていません。これが10年くらい続いているわけですから、身体も悪くなって当然ですね。10年の脂肪は、1年を掛けて改善し、その後、維持していかなければいけません。健康を意識するなら、やはり計画的に努力は必要だと思いました。

 

やっぱり、40歳、50歳になってガンになるのは嫌ですからね。

これだけ運動をしているとスーツのウエストはぶかぶかになります。いま相当、ベルトで固定している感じです。顔もスリムになりました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。