2014
10.01
E146_ishidaiseikou500.jpg

睡眠不足は、週末に多く寝ることで短期的に解消はできます。本格的に睡眠不足を改善するには規則正しい生活が重要です

コラム

慢性化してしまった睡眠不足はどうやって解消すればいいでしょうか?

疲れ、肉体疲労、睡眠不足、眼精疲労などなど、思い当たる点は多いと思います。

ハーバード大学で蓄積された睡眠不足はまとめて寝貯めすることでは出来ないといいます。しかし、通常よりも多く寝ることで睡眠不足を解消することが出来るといいます。

E146 ishidaiseikou500

平日、睡眠不足になっている人は休日に多めに睡眠をとるというのは理にかなっていると言えます。

・短い期間の睡眠不足を解消する場合
例えば、一週間で合計10時間睡眠が足りなかった場合、週末に3~4時間いつもより余分に寝て下さい。そして次の週は、その10時間が完済するまで、毎日1時間か2時間余分に寝てください。

・長い期間の睡眠不足を解消する場合
短い休暇を取るようにしましょう。そして目覚まし時計をセットせずに、自然に目が覚めるまで寝続けましょう。

・新たに借金を作らないようにするためには
自分にとって必要な睡眠時間が分かったら、毎日その睡眠時間を確保できるように心がけましょう。少なくとも、平日は毎朝同じ時間に起床し、同じ時間に寝るようにしましょう。

http://news.livedoor.com/article/detail/9297615/

結局のところ、毎日、規則正しく睡眠をとることが重要だということですね。ちなみに日本人は先進国でも睡眠不足で有名です。もっと寝ましょう。平均7時間半が良いようです。

 

どうせ若いうちは長時間寝ることが出来るのですが老人になると寝るのも体力がいるわけです。早く寝ても早朝に起きてしまうなど睡眠障害に悩まされることも少なくありません。

なので寝られる年齢ならば規則正しく寝ることが重要です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。