物を買わずにサービスを利用する方が良い。買い替えサイクルが早いから

コラム

早めに帰宅してワインを飲みつつ、歌舞伎を衛星劇場で見ています。

子供はもう寝てしまいました。

最近、クラウドにデータをアップロードする作業を何日もやっています。この作業をしていると本当に必要なデータって2TBもあれば十分じゃないかと思えるくらいスリムになりました。

すごく昔の会社四季報のCDーROMデータも保存していたりするのですがそういうのはもういらないので一応、クラウドに圧縮したデータを配置して手元のハードディスクからは消しています。そういうものが多いです。

クラウドにデータをアップロードして、持っていた本は捨てられないので電子書籍を購入して処分しています。音楽もGoogleミュージックなどに無料でアップロードして削除しました。

まぁサービスが終了して消えたところでずっと聞いていない音楽なので別にいいんじゃないかな。Amazonプライム・ミュージックなどでもいくらでも音楽ありますからね。

ビデオもNetflixやAmazonプライムビデオがあれば十分でしょう。

そうなると本当にパソコンというのが利用頻度が低くなってきます。こうやってブログを更新するのもiPadにBluetoothキーボードで何も困りませんからね。それだけタブレットの性能が上がっているのだと思います。

どんどん整理して、子供の成長の写真や動画など買い替えが効かないものは大切に保管し、それ以外はクラウドにしています。欲しければまた買えばいいので歯磨き粉感覚でものを利用していた方がいいです。

物を買うならば毎日、毎週、必ず使っている物を買った方が良いです。どうせ3年程度で古くなるんですから。物は買うよりもサービスを利用する方が効率的です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。