2014
12.31
2014-12-30 08.44.22.jpg

焚き火を見ていると癒やされます

コラム

今日は釜戸で火を炊いていました。

午前中はずっと火を炊いていたのですがランダムな炎が心を安らかにします。

焚き火経験も殆ど無いため木を入れるとすぐに火力が上がるガスとは大違いで次第に燃えてきて、後から火力が大幅に上がります。

この仕組にもなにやら心が休まります。

2014 12 30 08 44 22

火を見ていると心が休まるというのはキチガイなのでしょうか?

しかし、海外の年末の番組で26時間ずっと火を燃やしている番組が視聴率1位というのでそういうのもいいという人も多いんでしょうね。

 

アウトドアや不便な生活などに憧れる時があります。

都会の中で仕事をして、休憩はスターバックスでコーヒーを混雑の中で飲んでという生活ばかりだけではなく、誰もいない、夜になったら真っ暗で街灯もない。そういう生活もいいものだと思うようになってきました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。