2014
10.21
スクリーンショット 2014-10-21 22.35.11.png

消費税8%増税は歴史的に見て景気に凄まじい影響を与えている。これで10%に増税するわけだから結果は分かるよな!?

コラム

消費税8%増税は賃金増で問題無いと言えるのでしょうか?消費税が3%から5%に増税した時も橋本内閣時代でとんでもなく景気が落ち込みました。

それと比較し、5%から8%に増税され、景気の落ち込みを当時と比較したチャートが話題です。

 

その落ち込みは数段上を行っています。

しかもこの状態で当分、消費税増税がされないという理由ではなく、来年は10%に消費税が増税されるという話になっています。

さらに自民党では、消費税10%達成後も社会保障などはまったく不足しているため、更なる増税を検討しないと行けないと言われています。

スクリーンショット 2014 10 21 22 35 11

http://www.economist.com/news/asia/21625863-will-prime-minister-keep-his-nerve-over-consumption-tax-consumptive?fsrc=scn/tw/te/pe/consumptivew

 

可処分所得を見ると、円安による輸入品が高くなりガソリン価格も負担が増え、生活が苦しくなっている人の方が多くなってきました。

アベノミクスで高額商品が売れているという報道は一体何だったのでしょうか?

円高から円安になるため、ブランド品は値上げを発表していたため駆け込み需要があったのです。

 

建築業界や不動産業界はいまめちゃくちゃ不況です。消費税の駆け込み需要の反動が収まりません。

軽自動車も増税されるため未使用の新古車が値引きされ中古市場に流れています。これはリーマンショックを超えています。

 

高額品が売れるというのは何処に行ったのでしょうか?

100円ショップは、この状況を見越して、出店攻勢に出ていました。

消費税負担で今後の景気はどこまで悪化するのでしょうかね?橋本龍太郎内閣時代で見ると、今後数年でアメリカ経済の量的緩和絶好調が腰折れした段階で日本株はかなり下落するでしょうね。

 

株を持つには最悪のタイミングです。

こういった時期は短期売買も最悪です。コツコツ儲けてもドカーンと損をします。昨日は日経平均は500円以上も上昇しましたが今日は300円以上も下落しました

相変わらず日本株のボラティリティは高いです。

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。