2015
01.15
2014-12-26 07.53.47.jpg

消費税増税により、1兆円も消費を押し下げていた事実が判明

コラム

消費税増税しといて安倍政権は景気回復と言っていますが実際はここまで厳しくなっていた!!

 2014 12 26 07 53 47

4月の消費税率引き上げに伴う駆け込み需要とその反動減は実質国内総生産(GDP)の0・5~0・6%にあたる2兆5千億円~3兆3千億円と試算。内訳としては駆け込み需要の影響が大きい自動車などの耐久財が2兆5千億円程度、影響が比較的小さい飲食料品などの非耐久財は約5千億円と見積もった。

 また、消費税増税に伴う物価上昇については、「実質的な所得の減少をもたらし、将来にわたって個人消費を抑制する効果を持つ」と指摘。26年4~6月期と7~9月期に実質所得減少がもたらした消費押し下げ効果は1兆円程度(実質GDPの約0・2%)発生したとして、早期に物価上昇を上回る賃上げの実現が必要などとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150113-00000542-san-bus_all

 

昨日の日経新聞の大型ショッピングセンターの出店が減速しているという記事がありました。

消費税増税により、販売が大ダメージを受けているためであるということです。その為、テナント料金も増加し、出店できるテナントも限られてきます。

 

この結果、どんどん建設される大型ショッピングモールなのに何処に行っても差がないというテナントの状態になりつつあります。

集客も新しく出来てもいまあるショッピングモールとほとんど差がないでしょ?ってなるわけです。

 

どこかのショッピングモールでは人口畑から実際に野菜を買うときに抜いて買えるという体験型の異色店舗を入れるとかそういうことでしたね。

小売業界は消費税増税でかなり厳しい状況です。給料が増えているとは思えませんね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。