2014
03.31
PP25_I32.JPG

消費税増税がいよいよ開始。駆け込み需要は凄まじく増加傾向

コラム

いよいよ明日から、消費税が8%になります。来年の10月には10%になるんだけどね

10%になっちゃうと生活大変だね。光熱費や通信費なんてみーんな増額になるから年間負担がハンパじゃないね。

 

この週末では、消費税前の駆け込み需要がハンパじゃなかったようだ。

ドラッグストアやホームセンターでは、トイレットペーパーやデッシュペーパーなどが飛ぶように売れ、スーパーなども調味料など日持ちするようなものは尽く、買われていた。醤油や油なんて馬鹿売れだ。

特に毎日、晩酌する人には、ビールを箱買している人が目立ったし、リポビタンDなど、栄養ドリンクをまとめ買いしている人も多かった。

PP25 I32

タバコなんかも大幅に増額されるため、これを買い込む人も見られた。

いつもよりも集中して買う人が多く、週末の夕方になると、在庫切れなど、東日本大震災の再来かと思うくらい物が売り切れていた。

景気が回復しているようには全く見えないが、実際は厳しいに違いない。

 

まず年金だけもらっている世帯は、年金は増額されず、負担が増えるだけだ。現役世代なんて最初から厚生年金や健康保険でボロボロになるほど吸い取られている。しかも正社員もなかなかなれない世の中だ。賃上げなんて企業が自主的にするわけがない。

 

消費税10%の世界はほんとうに厳しいが、座して死を待つ日本経済というようにもはや成長という言葉が出ないほど、状況は悪い。どんどん政府には吸い取られるばかりだ。

そんな状況なのに政府は米国債を買ったりと、無駄にお金をジャブジャブ使っていたりする。

移民政策

人口が減るので移民を入れるべきだという話があるが移民を入れたら、間違いなくアジア系が増加する。今も増加しているのに国が支援して移民を入れたら、とんでもなく増加する。

隣の国の人口はハンパじゃないからだ。それで賃金は低い。

つまり、移民を入れたら、今社会人であるあなたと賃金の競争が発生するわけである。なのであなたの賃金は間違いなく、下がる。

 

ドイツは、移民を入れずに人口が減っているのにずっと製造業を主としており、経済もしっかりしている。日本は最悪の方向に進んでいるわけである。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。