海外では協会でバイキングや海賊の金貨など財宝が見つかるケースが多いです。金属探知機で発見!!

コラム

金属探知機で宝探しを趣味でやっている人は海外では普通にいるんですね。

ヨーロッパなどでは協会を金属探知機で個人的に勝手に調査する人も多く、未だに海賊の宝が見つかったりします。

金貨など財宝がどっさりと本当にあるわけです。ほとんどが協会の敷地内で深さ60センチ位で見つかりますから、金属探知機で発見できるわけです。

 

徳川埋蔵金とは何だったのだろうか?

日本では徳川埋蔵金などと言われていますが、どれも事実ではなく、未だに金が見つかったことは日本ではないです。

海外では海賊やバイキングの財宝がいまも見つかっています。趣味で金属探知機を使って探している人もいるわけです。非常に効率がいい。

 

敷地は協会ですから、発見した人との利益供与はどうなるんでしょうかね?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。