2014
10.30
PAK85_lalaokotteiruOL20140321500.jpg

民主党の菊池真紀子議員は政治とカネばかり質問をし、改正労働派遣法の話を殆していない

コラム

民主党の菊田真紀子衆院議員は本会議の質疑応答で関係のない政治とカネについて半分以上も時間を費やした。

こういった議員ばかりなのが日本の問題だ。


国民としては、変なバーに献金したと言っても少額だ。そんなの秘書などの関係者が経費で落としのか分からない程度の少額である。

うちわだってどうでもいいことだ。

国会は再び低俗な質問ばかりが増加し、機能が麻痺してきている。しかし、今の国民は自民党がダメでも民主党ならばとは絶対に思わない。民主党内の統制が取れていない現状も酷い。

PAK85 lalaokotteiruOL20140321500

政治が機能していないため、国の借金や少子高齢化、社会福祉などすべての負担は増税になっている。

増税しか選択できない政治は機能しているとは言えない。日本の政治は最悪だ。


この状況でこのような無駄な政治とカネしか言えない議員は、イラツカせる。もういい加減、議員を減らした方がまだマシといえる状況にある。

 

民主党の菊田真紀子衆院議員は、この日は改正労働派遣法について議論する場だったのにこの話は殆していない。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。