2014
04.27
da-dax0030.jpg

歯磨きの正しい方法。やってはいけない5個のNGリスト

コラム

40歳を超えてくると、毎日、ちゃんと歯磨きをしているのに虫歯になり、治療に通っている人も多くなります。

こういう問題になる前に自前に電動歯ブラシなどを使うように生活習慣を変えていると、虫歯予防には大きな効果が期待できます。いまでも普通の手で磨く歯ブラシを使用している人は、次の5点がやってはいけない間違った方法です。

1 毛先部分が大きい歯ブラシでガシガシ磨く

2 歯磨き粉にこだわりがない

3 全体を同じペースで同じ順番に磨く

4 歯に対して垂直に磨く

5 歯ブラシを全然交換していない

Da dax0030

硬い歯ブラシは、歯を傷めますし、毛先が太いので隙間にはいらない。なので歯ブラシを買うときは固めは実はあまり良くないのです。

歯磨き粉も市販のものは大きな差はないと思います。研磨剤が入っていることと、ミント感しか実は効果は薄いです。フッ素とかが入ってみても口内で10分間塗り続けないと効果は出ません。

 

まぁどれもやってはいけないということですが、電動歯ブラシを使ったほうが個人の歯磨きの差もないですし、疲れているときは何となく急いで磨き終えてしまう時もあります。こういうのも良くありません。

 

男性の場合は、髭剃りもカミソリより、電動シェーバーの方が血も出ませんし、素早く出来たりします。生理用品は意外に電化製品優れています。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。