2014
08.21
スクリーンショット 2014-08-21 6.37.38.png

次世代ゲーム機競争の勝者はプレステ4。Xboxoneはボロ負け。まだWiiUの方が全然良い

コラム

次世代ゲーム機はプレステ4が世界的に圧勝のようです。日本ではまったく売れていなくて、中古の販売相場が崩れています。そういう状況から見ると不思議な状況ですが全世界では既に1000万台を突破しており、ソニーの役員もなぜここまで売れているのか原因特定が出来ないと言っています。

 

対する競争MicrosoftのXboxは、ボロボロ。スタートからして大失敗しているわけです。

元Xboxのリーダーですら、「今の勝者はプレステ4だ」と言っています。

 

いま日本でもソフトが少なく、売れ行きが微妙ですがPSPの時と同様に来年、再来年にはプレステ3の製造は終了すると思います。

次第にプレステ4にシフトしていくのではないでしょうか。

スクリーンショット 2014 08 21 6 37 38

私もプレステ4を持っていますが画質や描写など、洋ゲーをやると圧倒的で驚きます。性能は凄まじいのでNASNE対応を充実させたり、家電としての性能アップももっと増やして欲しいです。

 

プレイステーションストアーからPS4用のゲームに対応したPSPやPS3のゲームが今後発売されることを期待します。

プレステ4の圧勝は、Xboxoneが自爆していることが理由でしょう。未だに集客したところの会場でデモ機を流してみると、画面がバグってWindowsの画面が出たりしています。つまり、Xboxoneで稼働しているのではなく、PCゲームを動かして、ショーケースにXboxoneの本体モックアップを設置しているというインチキです。全然、プレステ4に追い付いていないわけです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。