2014
05.13
dai-0241.jpg

標準体型なのに内臓脂肪が高い。体脂肪率を下げるには更にウォーキングなど積極的に増加が必要

コラム

筋トレして、ある程度筋肉が付いてきましたがなかなか痩せません。

エアロバイクで少し、体力が付いてきたので、ジョギングマシンに切り替えました。なるべくジョギングを週3回はするようにしています。

 

これ以外にも昼休みはウォーキングをするようにしました。

これを積極的にやり、やっと万歩計で8000歩です。この組み合わせと食事を徹底的に脂分のある食事と糖分のある食事を減らすようにしたら、66キロを切りそうなくらいまで減って来ました。

 

身長は175センチなので既に標準体型から、マイナスになっているのに筋力量が少ないため、まだまだ脂肪があります。

現在、体脂肪率はやっと16%です。

Dai 0241

そろそろ内臓脂肪がどれくらい消費されたのかが気になります。

運動を始めた理由が脂肪肝のためですからね。太っていなくてもお酒を飲まなくても脂肪肝にはなります。炭酸飲料やスポーツドリンクを飲んだり、インスタントラーメン、スナック菓子などを食べていると危険です。こういう商品はドラッグストアでも安価に売っているためついつい買ってしまいますが、買ってはいけないものなのです。

 

体型は、66キロでもっと痩せてくると、標準ではなく痩せ型になってしまいます。しかし、内臓脂肪が落ちません。体脂肪率は高い状態です。

中年の健康ダイエットは本当に厳しいです。食事制限と日々の運動を積極的にやらなければ健康的に標準体型を維持することすら無理です。

 

毎日、お昼のウォーキング30分も結構、効果があると思いました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。