2013
07.14
PHM12_0087

東大早稲田の学生ベンチャーはステルスマーケティングで未公開株を上場させ大儲けの錬金術

コラム

ベンチャー企業でも最近は東大や早稲田などの学生ベンチャー支援が凄まじい。

日経新聞に特集されたり、とにかく色々特集される。設立1年もしないうちにステルスマーケティング炸裂である。

スマホで勉強を東大生に格安で質問できるサービスをベンチャー企業が始めたというので色々調べてみると、どうやって東大生を時給のそんなに安い仕事で集めるのかと思えば、なんと東大生の学生ベンチャーで東大の学校側が資金援助しているのである。

1年目で第三者割当増資も大成功。

有名教授の力で、日経新聞の特集にまでなるなど、もう全然違う。リブセンスもこの流れで会社が大きくなった。

 

これからはますます学生ベンチャーでステルスマーケティングして、あの手この手で大手雑誌や経済ニュース番組、日経新聞にも特集してもらい、あっという間に上場させて、学生も学校も教授も未公開株でウマーっていう流れが増えそうである。

PHM12_0087

まさに現代の錬金術である。起業すると言っても無名の高卒でコネなし、カネなしなんて全然、論外な時代になってきた。

バブル期や高度経済成長期に工務店や土建屋でのし上がってきた特に学歴もなくという時代とは大違いである。いまはそういう人が会社を設立しても結構数年で倒産してしまう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。