2013
09.12
PHM11_0259

来年4月に消費税8%に増税決定!光熱費、新聞全部値上げ!生活が苦しくなるぞ!

コラム

安部首相が消費税を来年4月に8%に増税することを決定する方針を固めた。(つまり、99%決定)

やばい!やばいぞ!

何もかも生活負担が増える。しかもだ。来年1月からは復興増税で住民税も上がるのである。

 

給料上がったか?

給料がアベノミクスで上がっている。増えた増えたというが毎年のこの凄まじい増税以上に手取り増えているのか?

ほとんどの人が増えているわけがないのである。つまり、生活苦は悪化するわけである。

 

消費税増税予定

消費税は、1%増税すると理論上、2.7兆円の税収が見込める。つまり、8%に増税すれば現行の5%よりも8兆円も税収が増えるのである。

この税金をいったい何に使うのか?

 

日銀はアホみたいに金をばらまいてバランスシートを悪化させているのに、東日本大震災の復興費用は国民に25年間負担増をしている。

所得税と住民税が増税されているのである。こんなの本当はこれだけお金をばらまくのなら復興増税ではなく、日銀の復興債買い上げでも良かったわけだ。最悪である。

東日本大震災の復旧のためというが実際は原発処理を国が負担するための増税だ。

PHM11_0259

いま現役世代の年金はもう支給は70歳だろう。期待できない。

そして消費税が増税のため、自動車関連の税金を撤廃すると一部言っている。これはトヨタ有利で、事実、軽自動車は増税すると言っている。これはTPPの絡みもあるだろう。

国民はいまもずっと毎年、増税や社会保障の負担が段階的に上がり、70歳でも年金がもらえないわけである。それは凄まじい負担増である。

そして、非正規雇用が増え、正社員にも慣れない人がいたり、正社員でもブラック企業で低賃金の人も多いわけである。

 

それなりに消費を控え、自分のお金をストックしておかないと大変なことになると思うわけである。

株やFXなど、もうおやめなさい。NISA口座なんて作るの辞めなさい。

 

この時期に税金が還付され、売買の税金はすべて掛からない401Kは全く宣伝されないのは何故だ?

これだけ所得税と住民税が増税されるのだから、単純に401Kの還付の恩恵は大きいはずだ。投資利回りよりも還付率が高い。

PHM11_0267

消費税の増税スケジュールをここでもう一度、おさらいをすると

9月下旬に成長戦略に関する税制改正を決定する。

10月1日に日銀短観である8月の完全失業率、有効求人倍率が発表されるため、この材料を最終的な判断とする。

これだけ一時的に日銀が金をばらまいているのだから統計上、この時期は見かけ上、いい数字が出るのは当然だ。これを増税の理由にするのはとんでもないインチキレースである。

そして、完全にこの日に安倍首相が消費税を4月1日から8%に増税することを発表する。

12月には来年の税制改正を決定する。(また増税?)

そして、1月に14年度の予算案を提出。何にお金をばらまくのか?

消費税を最終的に上げるのは2015年10月の10%まで引き上げたときである。なので、8%の増税は、まだ国民に還付したり、飴を配るだろう。だから、大盤振る舞いに国民にお金をばらまくわけである。地域振興券の考えが復活する予感がある。

PHM11_0573

結果、2015年10月に消費税は10%に引き上げられ、国民生活はみるみる悪化し、消費者物価指数は凄まじく悪化。

株は上がらなくなるわけである。そして、輸出関係の企業はTPPを有利にますます儲けるわけである。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。