2014
09.20
スクリーンショット 2014-09-20 6.23.36.png

最近の自分と同世代の親は幼稚園入学からすぐに中学受験を意識する子と公立コースに分かれている気がします

コラム

最近、国立系、市立系の私立中学校の設立が目立ってきました。学費は公立とほぼ同程度なのに私立並の勉強が充実している点が魅力で、この少子化なのに中学受験をさせる人が増加しています。

スクリーンショット 2014 09 20 6 23 36

中学受験というと、私立の場合、年間100万円くらい掛かります。

小学校受験はまだまだ少ない感じです。受験がスタートするのは中学受験です。

 

子供が幼稚園に入ったばっかりなのですが、このまま公立の小学校に行って色々な所得の親など混在して育てていくよりも、中学受験を目指そうと思うようになり、子供をいい大学に入れたいから中学受験というよりも、別に教育費の負担問題なくない?っていう理由で中学受験を目指そうという事になりました。

 

幼稚園入学したばかりなのですが公文の図形キューブ、そろばん玉、ひらがななどを日々やっています。お風呂にもひらがな表を貼っています。

はなまる学習塾などの本も見て、とりあえず空間図形の頭脳は作るべきだと、タングラムだの図形キューブなど、遊び感覚で学習するものばかりやらせています。他にも絵本をとにかく読ませています。1週間で最低5冊。紙工作などもやらせています。

 

そして、最近は大学生ならば赤本という過去問の本があるように中学受験の本を見ると、とにかく難題。これを中学入学前で解くのかと思うと驚きです。普通ん公立で平均点では確実に無理です。

小学校4年生位からは日能研にも通わせたりするようです。

 

カシオ 電子ミニキーボード 32ミニ鍵盤 SA-46 ブラック&グリーン カシオ 電子ミニキーボード 32ミニ鍵盤 SA-46 ブラック&グリーン


カシオ
売り上げランキング : 25

Amazonで詳しく見る

中学入試の過去問を見ていてふと思ったのが音符で音楽を聴いて選べというのもあるということです。あぁこれで子供にピアノを習わせているのか。本当に万遍なく学習させないと中学受験は難しいなと思いつつ、カシオの小型電子ピアノを購入。3千円くらいでした。

 

大手サラリーマンの家庭など、少子化で共働きも目立ち、住宅ローンも結構、いい家を住んでいる人も多いのですがそういう家庭は中学受験を目指すというのが多いですね。まさか自分の世代でここまで子供に教育費を掛けるのか?と思っていたのですが周りの流れでやはり我が家も中学受験をいまから意識しようと思うようになったわけです。

 

父親も仕事から帰って疲れても30分、1時間は遊び感覚の勉強をするわけです。コミュニケーションと学習の習慣が必要なのですが幼児期の子供というのは覚えるのは早いですが忘れるのも高速です。覚えたからいいやともうやらないでいるとあっという間に忘れます。とにかく反復で毎日やる行為が非常に親としては意識して労働しないと無理なレベルです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。