2015
01.12

最悪:Windowsタブレットを買ったけど、これだけ使わない理由が出てきた!

コラム

Windowsタブレットを購入すれば色々なことが出来て、外出先でもすごく便利に使えると思って買いました。

マイクロソフトのSurfaceは10万円前後する価格なので2万〜3万円で購入できるWindowsタブレットは魅力的でした。

 

これを買った大きな理由は、Mac版には楽天証券のマーケットスピードが対応していなかったからです。

株は買わないのですが日経新聞を無料で見るために日経テレコン21楽天証券版を利用していました。

 

MacBookのBoot CampでWindows7を起動してというのが非常に面倒でした。Windowsタブレットを購入したらいつでも日経テレコンが見れるぞ!って思ったわけです。

しかし、今ではMac版の楽天マーケットスピードが無料で公開されており、Macでも日経テレコンが見れてしまいます。なのでWindowsタブレットの優位性が薄れてしまいました。

 

実際に購入したのがWindowsタブレットで人気のLenovo Miix 28です。

製品的には値段の割に凄くいいのですがAndroidやiPadと比較して、Windowsタブレットは使いにくい!これに尽きます。

とにかくタッチ操作が不便すぎます。

Lenovo Miix 2 8(Z3740/2G/64GB/Office H&B/8.0HD)59428524 保護フイルム付き
Lenovo Miix 2 8(Z3740/2G/64GB/Office H&B/8.0HD)59428524 保護フイルム付き

 

AndroidやiPadだと、文字入力する方法、切り替えなど、自然にできることがすべてウィンドウズタブレットでは使いにくいです。

Windowsの機能をすべて取り込んでいるため、画面が8インチと小さすぎて苦痛です。30分以上連続で作業は無理です。

 

一方、AndroidタブレットにキーボードとマウスとBluetooth接続してみました。

ソニー Xperia Z2 Tablet WiFi SGP512 メモリ32GB
ソニー Xperia Z2 Tablet WiFi SGP512 メモリ32GB

 

これでも十分文字入力できる!

しかも最近、Android版のOffice製品(Excel、Word、PowerPoint)が提供されるようになりました。

Excelも複雑な関数、マクロを使うわけではないのでこれで十分。ますますWindowsタブレットの存在が微妙になってきました。

気軽にネット見るにもRSSリーダーなど、AndroidやiPadには様々な無料ソフトなどがありますがWindowsストアアプリは壊滅状態です。まったく欲しいソフトがない。つまり、これも使えない理由です。

iBUFFALO Bluetooth3.0対応 コンパクトキーボード 薄型モデル BSKBB24BK
iBUFFALO Bluetooth3.0対応 コンパクトキーボード 薄型モデル BSKBB24BK

ELECOM Bluetooth3.0マウス BlueLED 3ボタン コンパクト 収納ポーチ付き ブラック M-BL3BBBK
ELECOM Bluetooth3.0マウス BlueLED 3ボタン コンパクト 収納ポーチ付き ブラック M-BL3BBBK

 

マウスとキーボードのBluetooth利用頻度は微妙。MacBookでは外で利用する時、マウスなんて無くても何も困らないんですよね。

スクリーンショットも指定範囲を撮影できるショートカットキーを備えていますからね。やはり、作業するならパソコンが一番です。

 

Androidタブレットは、他にも色々出来ます。

例えばGPSでカーナビのように使用したり、防水なのでお風呂でテレビを見たり、プレステ4をリモートプレイしてみたり、Androidのゲームをプレステ4のコントローラーをつないでゲームをしたり、音楽を聴いたり、計算機として使ってみたり・・・。

こういった事がWindowsタブレットでは出来ないわけです。

 

なので充電してもそのままケースに何日も放置されている状態。もしかしたら、会社帰りに喫茶店に寄って使うかも?っていう状態ですが朝の通勤では移動中には一切利用することはなく、会社周辺に付いても始業開始まで30分もない状態だとギリギリまで喫茶店に行って駆け込んで会社に行くわけにはいきません。

 

帰りもわざわざ喫茶店に寄ってお金を落として作業するなら、都会は混雑しすぎです。

空いている席を探すのが大変なくらい混雑しています。そこでわざわざ作業するなら、とっとと家に帰ってから作業したほうがいいわけです。だらだらと会社周辺にいると、その後の最後に満員電車に乗って買えるというのが凄く嫌なのです。

 

さらに言えば、赤ちゃんが生まれたり、子供の世話をしてお風呂に入れたりするわけですから、時間が思ったほど平日はないわけです。

時間があればジムへ通って健康維持をしたいわけです。

そうなると休日しか使わないのですが休日はMacBook Pro Retina13インチを専用の鞄に入れて出かけています。これも一昔前のレッツノートくらいの重量で1.5キロくらいしかありません。

 

長時間疲れないように作業するとなると、10インチ、11インチの画面は非常に疲れるわけです。目も疲れますし、変な姿勢になるため首もつかれます。

13インチくらいが疲れと作業効率で最もパフォーマンスが言い訳です。このいい製品を持っているのだから、わざわざ劣化して使いにくいWindowsタブレットを休日に持ちだそうと思わないわけです。

 

長距離で移動するならスマートフォンで情報を見ればいいだけであり、タブレットすら持ち歩く理由はないのです。

2015年最初にして、買い物を失敗したと思ったのがウィンドウズタブレットです。ほとんど使っていないのであまり損をしなく売れるでしょう。間違いなく売ります!!これは失敗したぁ・・・。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。