2014
05.30
スクリーンショット 2014-05-30 6.19.04.png

暑い季節はセブン-イレブンのアイスコーヒーがコストパフォーマンス良好でオススメ

コラム

暑くなってきましたね。暑くなると普段はあまり買わない飲料もちょっと出かけるだけで喉が渇くので買いたくなります。

最近は、糖分を取り過ぎないようにミネラルウォーターを飲むようにしているのですが、ちょっと気分転換にはアイスコーヒーがほんとうに美味しいです。

 

冬は頻繁にコーヒーを飲みたいとは思わないのですがアイスコーヒーは比較的、よく買います。

100円程度のものしか買わないのでしばらくはマクドナルドのコーヒーを買っていました。最初はコーヒーも美味しいように感じていたのですが最近のマクドナルドのコーヒーは昔に戻ってしまいましたね。

 

何となくコーヒーを水で薄めたようなデガラシのコーヒー豆で抽出しているような味です。明らかに最初に出てきた頃より、不味いです。

 

そういう状態から、対抗馬として出てきたのがセブンイレブンのコーヒーです。

消費税が8%に増税される中、税込み100円をキープしているのはありがたいです。これだけ自宅でコーヒーをドリップして冷蔵庫で冷やす手間を考えると差ほど差がないくらい安いです。

 

しかもセブン-イレブンだと引き立ての豆が味わえます。

スクリーンショット 2014 05 30 6 19 04

そんな訳で最近の休日の楽しみはセブン-イレブンのアイスコーヒーRサイズ100円です。

ファミリーマートも100円コーヒーをはじめたので、セブン-イレブンがなければ利用したいと思っているのですが今のところ、まだ1回もファミリーマートのコーヒーは利用していません。

 

ローソンはそもそも100円でもないので利用は論外です。買う気もありません。

 

ダイエットを気にして、セブン-イレブンのコーヒーを飲むときもポーションのガムシロップなども半分だけ入れて捨てるようにしています。

1個まるまる利用すると糖分が多いためです。そうはいっても炭酸飲料を飲むよりも全然、少ない砂糖の量なんですけどね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。