春は身近なところでふらふらしてるだけでも幸せかも

コラム

都内は桜がものすごく咲いています。桜ってすごいですね。桜がすごいというよりも春の植物がすごいです。

冬がとても寒くてもきっちり毎年似たような時期になると梅の花がいち早く咲いて、桜が咲いて春の花がたくさん咲いてきます。

桜の季節は見頃は一週間くらいで見ようかな見ようかなと思っているうちに雨が降ってあっという間に散ってしまったりします。春は気温の変化で風が強いときもあります。春一番という言葉がある通り、強風があるのです。

わざわざ桜の名所などを見に行ったり、いろいろと出かけていましたが今年は身近なところをもっと楽しもうと思います。

あれこれ予定を立てて出かけてというのが少々しんどくなってきました。エネルギッシュに様々なところに行かないと人生損をしているような気がしていました。

 

身近なところで近所の川にある桜を見たり、イオンラウンジでコーヒー飲んで家でWOWOWの映画を見たり、衛星劇場で歌舞伎や落語を見たり、近所の市民スポーツセンターのジムへ行ってランニングや筋トレで身体を鍛えたり、業務スーパーや西友でどら焼きを買って食べたりしていても何も不自由はないです。

子供をあちこちに連れて行って勉強のつもりで博物館や動物園、水族館にいくこともいいですけどある程度行くと学力は進学塾の勉強のほうが効果があったりします。小さいうちは理科実験教室なんていうのもすごくいいです。

そう思うと出かけるっていうのは思い出つくりだったりするんですよね。別に身近な公園で春の季節を楽しんで草木を見つつ、遊具で遊んでいても別に幸せなわけです。

 

今日もニンテンドー3DSのゲームをしたり、youtubeやAmazonプライム・ビデオを見たり、図書館で借りたビジネス書を読んだり、Amazonプライムミュージックで音楽を聴いたり、丸三証券で無料の日経新聞を見る程度で一日終わってしまいます。ほとんどお金を使わない生活ですけどけど・・・。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。