2014
10.16
スクリーンショット 2014-10-16 22.30.06.png

日本株は大暴落。個人投資家悲鳴でスマホばかり操作し赤目充血

コラム

最近、スマホで昼休みに株をチェックしている人が増えました。

このところ急激に変動する為替と株価で損失が増えているためです。頻繁にチェックしている人が目立ちます。

スクリーンショット 2014 10 16 22 30 06

この下落が始まる前は為替は1ドル110円という状態まで達し、昔の1ドル120円以上のイケイケ円安時代の到来かというくらいの楽観論が蔓延していました。

コツコツ儲けて、この急激な下落ですからね。

損をしている人も多いのではないでしょうか?このサイトでも第1次安倍政権すら株価は超えないだろうと言っていました。日本株はダメダメ。手を出す気にもならない。上がるも下がるもアメリカ次第。

 

日銀のインフレターゲット論も厳しくなってきました。

しかし、日本株が前よりも踏ん張っているのはやはり日銀の量的緩和によるものが大きいです。つまり、仕手株相場を日銀主導でやっているわけです。結局のところこの上げ相場につられて参入した個人は損をするわけです。

個人は確実にコツコツ儲けて、ドカーンと大損するパターンに何度もハマります。

NISA口座を開設した人は、一番最悪な時期に株をスタートしたことになります。まだまだ調整は続きそうです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。