2014
01.06
スクリーンショット 2014-01-06 22.15.12.png

日本株はもうピークアウト。18000円突破はしないだろう。もう売りどき

コラム

年末に日経平均が大幅に上昇し、翌年はNISA口座がスタートするということで年末にいきなり注文を入れる個人投資家も増加していましたが、相場はあまりにも楽観論が蔓延しており、年末年始に株を保有して年越しをするのは危険であるとここの記事に書きました。

本当にそうなりました。

 

今日は日経平均が一時400円以上も下落しました。

こういう相場の時は、2014年はガタガタ株価は上下しますが大きなボックス圏にとどまって終了です。今年はボックス相場で推移するでしょうが、来年は下落するかもしれません。どうなるかはわかりませんが既に買いのピークは過ぎたと思っています。

NISAで日本株を長期保有することをスタートする人は最悪のタイミングで長期投資をスタートさせることになります。

スクリーンショット 2014 01 06 22 15 12

今日は日経平均が400円近くも下落しているのに値下がり率上位銘柄を見ると、2位以下は10%も下落していません。

つまり、日経平均の寄与度が高い銘柄のみ物色され、暴落していったのです。これは日経平均先物誘導の売り崩しです。

 

完全にヘッジファンドにいいように稼がれています。

この状態では個人投資家は完全にヘッジファンドに資金を合法的に巻き上げられてしまうでしょう。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。