2014
02.03
スクリーンショット 2014-02-03 22.26.16.png

日本株の暴落が止まらない。295円安で日経平均は14500円割れ目前に

コラム

日本株は295円安で終了し、14619円まで下落しました。

夜間取引では、大証で取引される先物を見ると更に下落し、14400円台まで更に売り込まれている状態でした。

スクリーンショット 2014 02 03 22 26 16

米国市場が実際に取引開始が近くなると株価は戻しています。

スクリーンショット 2014 02 03 22 26 47

為替は101円台まで円高が進んでいます。

今日は米国では新FRB議長で初の女性議長でもあるイエレンFRB議長が誕生し、就任式を迎えます。

 

単純に新興市場不安だけではなく、量的緩和のピークが過ぎて新興市場にジャブジャブマネーが本国の米国に回帰している状態です。

日本株も投機的に株価が上昇していたのであっという間にすごい勢いで下落していきますが当然の流れです。

 

ただし、日本株はボラティリティが大きいので暴落することなく、大きく回復する日もあり、激しく上下をするでしょう。

日本株で短期的に大損する人は多いはずです。特に信用取引で中長期投資をしている人は損切りもトレードの仕掛けも出来ずに損失を拡大し、大底で損切りをする可能性も高いです。

いまはリスクは高くなっている状態です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。