2014
01.13
PHM15_0550.JPG

日曜日に時給1500円の副収入を誰でも簡単に実行する方法。運動不足にもなり一石二鳥

コラム

毎週、ちょっとした運動をしなければ運動不足となります。しかし、単にマラソンをしたり、散歩をするのでは面白くもなく、意味もないため長続きをしません。

そこである方法と組み合わせることで画期的な方法を思いつきました。

 

都心や郊外に住む人は、スーパーやドラッグストアなど競合がひしめいています。各店舗では日曜日の午前中に如何に集客をするのかあの手この手で研究しています。多くの客は1周間にまとめて買い出しに行きます。

家族で自家用車で行くパターンも多いですし、イオンなどに週末遊びに行きつつ、外食を楽しみ、日用品や食材を購入する人もいます。

意外に高いネットスーパー

数年前、ネットスーパーという言葉が出てきた頃、いち早く購入をしていました。毎週ネットスーパーを利用していました。

店舗と同じ商品と言っても総合的にはかなり割高になります。まず、商品の種類がネットでは少なく、利幅が高い単価も高い商品しか選べません。

 

PHM15 0550

豚肉といえば国産豚肉いくらとか、椎茸も種類や産地も選べません。なので実際に店舗へ行くよりも割高になります。

この割高というのも一概にすべての人が割高とも言えないかもしれません。店舗へ行くとついつい不必要なものまで買ってしまうという人は、ネットスーパーで選択し、決められた合計金額で配達してもらうほうがいいかもしれません。

 

週末の運動を兼ねて、日曜朝市を狙う

各スーパーでは1周間に1回しか来ないお客が多く、それも日曜日の午前中に何とか店舗を選んで訪れてもらえるように努力しています。この為、スーパーでは日曜朝市というタイムセールを2時間〜3時間実施しており、とんでもなく安くものを販売しています。

例えば今週、朝市で買ったのは次のような商品です。

 

 

キャベツ 298円を99円

長芋 199円を128円

ごぼう 199円を128円

人参 199円を99円

バナナ 108円を 68円

卵 199円を 99円

豆腐 29円

もやし 18円

納豆 47円

ネギ3本 138円

ケチャップ1本 99円

永谷園のお茶漬け 99円

などなどです。

 

これらの商品は一箇所の日曜朝市で購入できません。

色々な競合するスーパーでここではキャベツが、あっちではたまごが、そのまた向こうでは小松菜が99円など、採算度外視で一部だけ安くしています。

普通のお客さんは、それを目当てにスーパーに来ますが結局、何箇所も転々と移動するのは大変なので一箇所で購入を済ませます。つまり、朝市でとんでもなく安い商品を1点、2点選ぶことは出来ても、その他の多くの商品が割高であるため、合計では全然、割安ではないのです。

PHM12 0884

広告のチェック

運動不足のお父さんは毎週、ネットで広告をチェックしましょう。

今の時代、広告は新聞を契約している人だけのものではありません。スーパーの専用ホームページを見れば広告を掲載しているのは当然です。そこでなん店舗も競合の広告をチェックし、日曜朝市のとんでもなく割安な商品を狙いを定めます。

 

そして、リュックサックを背負って、自転車で朝の9時から1時間掛けて、安い商品だけを狙って一周りしてきましょう。これでいい運動にもなりますし、1周間の生活費が1000円〜1500円位普通に節約できます。

一ヶ月ならば4000円から6000円の節約になるわけです。ガソリンを使って移動をしないのでガソリン代も節約になりますし、運動不足の解消にもなります。

 

さらに無駄になんとなく運動をしようと思うよりもお金を時給1000円でアルバイトを週1回1時間するのとおなじになりやる気にもなります。

 

 

この節約した6000円で家族サービスをしたり、何かプレゼントを家族にすれば家庭円満、うまくいくのです。

メタボリックお父さん、ママチャリで十分です。ホームセンターの激安リュック2000円で十分です。スーパーのチラシをチェックし、日曜朝市周りのダイエットを決行しましょう。その運動は時給1000円〜1500円の価値を生み出します。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。