新成人を調査!年金不安ありまくり!!パソコンも所有する人も減っているぞ

コラム

パソコン作業をして何かを作成するという行為をしていない人はスマホやタブレットで十分なんでしょうね。

家電量販店のパソコン売り場の半数はタブレット売り場になっていますし、ノートパソコンもかなり増えています。デスクトップパソコンをクリエイター作業もしないのに買うという人は若者ではかなり減っている状態なのではないでしょうか。

マクロミルは8日、「2015年 新成人に関する調査」の結果を発表した。それによると、国民年金制度について、「将来、自分がもらえるか不安」と答えた割合は91%に上ることがわかった。

自身で所有して利用しているデジタル機器について、昨年の新成人の所有率と比べたところ、「ノートパソコン」は前年比5ポイント減の72%、「デスクトップパソコンは同6ポイント減の18%、「携帯電話・PHS」は同9ポイント減の13.6%と大幅に減少。一方、「スマートフォン」は、Androidが同3ポイント増の48%、iPhoneが同9ポイント増の43%となった。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw1399968

年金制度ねぇ・・・。

形式上、制度は残るけど75歳から支給とか資産の状態や年収なども調査されて、かなりの人がもらえなくなるんじゃないかなぁ・・・。

その時に生活保護制度が今のように成立するかが重要なところなんですよね。

 

今の若者は格差が大きいです。

大企業の正社員になれば年収も安定し、600万円以上を目指せますが非正規雇用では300万円前後でいつ仕事がなくなるか分かりませんからね。住宅を買ったり、自家用車を新車で持つとか難しいところですよ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。