2015
01.08
スクリーンショット 2015-01-08 6.32.28.png

新型MacBookAirは大幅にバージョンアップされる可能性が濃厚

コラム

MacBookAirの次期モデルはマイナーバージョンアップではなく、かなり大幅に変更になる模様です。

スクリーンショット 2015 01 08 6 32 28

スクリーンショット 2015 01 08 6 33 02

http://japanese.engadget.com/2015/01/06/macbook-air-usb-c/

キーボードは本体すべての横幅に合わせて拡大。さらに打ちやすくなると言われています。

キー配置は、いまよりも狭くなるようですが、私はいまのMacBOOKのキー配置がもっとも好きなんですけどね。ノートパソコンはキーボードの配置を統一せず、本体に依存しているところが使いにくさを増していますね。新しいMacBookAirのタイピングが良いのか悪いのかは実際に使ってみないと分かりませんね。

 

マウスを使わないトラックパッドは縦長になるというのでこれは使いやすくなると思います。いまでもWindowsと比較して随分と使いやすくなっていると思いますが更に良くなるのではないかと思います。

 

本体側面はUSB端子を挿すところがなくなります。

これは新しい規格になるということですね。いつもメインパソコンの買い替えは、大幅変更されるときに買い替えをします。例えば、USB3.0になったときとか、Intelの第4世代CPUになり、バッテリー持続時間が異常に伸びた時、IntelのCPUがPentiumやCore2DuoからCorei5などに変更になった時です。

 

2013年11月にパソコンを買い替えていますから、2年〜3年で買い替えている計算になります。

3年なら十分かと思いますが1年利用で充電回数25回以下ですからね。めちゃくちゃ使っていません。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。