2014
06.15
スクリーンショット 2014-06-15 6.55.45.png

新型のXperiaタブレットZ1は映画再生だけ軍配。それ以外はまったくiPadAirに劣るので買うのは躊躇する

コラム

またまた欲しい病が色々と出てきましたよ。

タブレットやスマホの白ロム、ミラーレス一眼レフなどは買っても1年、2年位で買い換えるならば、中古でもそこそこの値段で売れるので趣味としては比較的痛くない出費です。その他にもTVゲームなんかもプレイ後、中古ショップなどに売るという前提ならば、大人の趣味としては安い方ですね。

 

そんな最近の私は、先々月くらいにiPod touch 第5世代を買ったわけですが、子どもと遊んでいるとカメラを持ち歩いていないけど、撮影したり、写真を撮りたいと思う時があるのです。

そういう時に限って、カメラを持っていない。こうなると携帯性の優れるスマホの高画質カメラ付きなんかがいいんじゃないかと、Xperiaを買うことにしたわけです。

単に音楽プレイヤーとちょっとしたネット閲覧用に使っていたiPod touchは中古で売って、買い替え資金にします。なので買い替え費用は意外に掛からないというのが特徴です。

 

タブレットでテレビをBlu-rayから、Wi-Fiで飛ばして見ています。

テレビではなかなか子供がいたりと見ることがでいないのでタブレットで見ることが多くなりました。そうなると、もっと大きいタブレットで大画面で見たいかなと欲が出てきたりします。いまはiPad miniを使っていますからね。

 

そんなときにソニータブレットのXperia Tablet z1が発売された訳ですが、家電量販店だと6万円するんですよね。価格.comでも53000円くらいします。iPadAIRの整備品が42000円くらいで売っているのでめちゃくちゃ高いです。

でも、テレビなどを小型でも別に買うと、意外に重量3キロで電源も必要だったり、ケーブルで場所を使うんですよね。

 

Xperiaタブレットは2世代前のものは持っていました。タブレットのAndroidは、iPadよりも動きが悪く、全然2流、3流の動きです。唯一良かったのが防水でお風呂でも比較的、テレビで録画したものが見れる点でした。おでかけ転送もタイマーで自動的に行けるのも良かったですね。

スクリーンショット 2014 06 15 6 55 45

XperiaタブレットはiPadと比較し、画面サイズが横に細長いんですよね。これが映画を見るときにいいんです。映画って上下に無駄に黒い帯が出来ます。これで大画面を無駄に使っているのでソニータブレットは映画を見るなら、非常にいいです。それ以外は全部、微妙です。

 

テレビドラマやアニメなら、別にiPadでも黒帯出ませんから問題ないわけです。

それにXperiaタブレットの防水性ですが常にキャップを付けるので、しょっちゅう充電などでも取り外しをしなければいけません。1年ぐらいでかなり劣化してきます。劣化してくれば防水性はなくなるわけです。

 

ネットを見るときのタッチ操作は、iPadと比較して、ゴミレベルです。

何年も経過しているのにiPad2よりも動きが悪いです。なんでここまで進化しないのかと疑問に思えるくらいです。そういうのを総合すると、テレビを見るだけでも価格的に十分なんだけど、色々できちゃう分、不満点が購入に踏み切れないわけです。

 

更にスマホのXperiaを持っていればこのソニータブレットでやりたいことはすべてできてしまいます。

防水性でお風呂で見たり、おでかけ転送をタイマーで実行したり、更にはMicroSDを別に付けられるので動画や音楽の容量を気にせずに使えるということです。

 

iPadAirも10月か11月には新作が出て、今度はカメラの性能も良くなるのではないかと言われています。

現状のXperiaタブレットも価格が高い割にカメラもゴミ画質です。スマホの写真や動画とは比較にならない性能です。価格が価格なのでタブレットももっと手を抜かないで作ればいいのにと思うのですがなかなかそうはなりませんね。

 

なので欲しいようでなかなか踏み出せなかったりしています。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。