2015
01.06
スクリーンショット 2015-01-06 22.06.23.png

弱小youtuber死亡!広告費が半額以下に減額発表

コラム

youtubeで広告収入を稼げるようになってから、youtuberという職業が出てきました。

毎日のように動画を投稿して、広告収入を稼ぐというものです。広告費は公開されていませんが、1再生で0.1円以下と言われています。

つまり、1万回再生されて、1000円の収入です。

 

この広告収入が今日、半額以下に減額されることが発表されました。

スクリーンショット 2015 01 06 22 06 23

減額理由がyoutubeを見ている人口が小学生以下ばかりであるため、企業が広告を掲載しても収益につながらないというのが理由です。

他にも韓国でF5連打で再生し、再生数上位にするとか色々問題ありましたからね。

 

Googleの広告戦略ではよくある話です。

収益にならなければ本部主導で改悪はいきなりやってきます。外資系のやり方です。

アドセンス広告も連続クリックは無効にするプログラムが導入されたり、SEO対策でガチガチに不正しているのも検索上位に表示されないように制御は散々されてきました。

 

youtubeの広告は始まったばかりなので最初は多めに支払うのが外資系のやり方で普及すれば単価を下げます。

youtuberも増えすぎましたね。ただ、この影響で廃業になるのは弱小youtuberだけでしょう。

 

youtuberとして人気がある人は、単価調整とかされてくると思いますし、ヒカキンとか問題なく生き残ると思います。

安易に始めたような人は、簡単に消えていく時代になっただけです。ニコニコ生放送で簡単に放送して放送事故などが連発した数年前のような変化がyoutubeでも起きるだけです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。