小学校1年生、立体図形の引き算などに苦戦する

コラム

小学校1年生の勉強で計算問題は出来るようになり、文章問題とすすみ、そこも安定して正解が出来るようになりましたが立体図形や線図形の問題が苦戦します。小学校の義務教育では手薄になっているところですがサピックスなど中学受験進学塾では積極的にやっている分野です。

義務教育では小学校4年生くらいにならないと本格的な図形問題が出てきません。単に計算を覚えて単純計算を繰り返していれば出来るようになる問題が多いです。半年間は立体図や図形を頑張ろうと思います。

国語は1年生の漢字の正解率は7割くらいです。長文読解も主語、述語も問題なく毎日繰り返しているのでここには問題がないのですがとにかく中学入試用の勉強に出てくる立体図は難しいです。

サピックスのきらめき思考力パズルなどを繰り返しやっていかないととても出来ない状態です。

 

学年が上がっていくと苦手分野になりかねないのでまだ時間の余裕がある1年生のうちに繰り返し訓練をしたいものです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。