2014
09.25
PAK85_lalaokotteiruOL20140321500.jpg

小学校の人間ピラミッド等の組体操事故が年々高層化を意識し過ぎており、後遺症が出るほどの事故が多発しています

コラム

もう義務教育に組体操とかムカデ競争は廃止してもいいんじゃないか?

組体操は、事故が増加している。後遺症が出るほどの事故が明らかに増加しているし、運動としては他の種目を優先すればこんなことをする必要なんて何処にもないと言える。なのに高層化を意識しているのはなんだか時代にそぐわない気がします。

PAK85 lalaokotteiruOL20140321500

組体操の自己多発!理由は高層化が原因

運動会で人気のある人間ピラミッドなど組み体操の小学校での事故が2012年度、6533件に上ったことが日本スポーツ振興センター(東京)の統計で分かった。

 後遺症が残る事故も12年度までの10年間で20件発生。人間ピラミッドは近年、高層化しており、分析した名古屋大の内田良准教授(教育社会学)は「他の種目に比べて深刻な事故も多く、徹底した安全対策が必要だ」と指摘している。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140922-OYT1T50139.html

 

自分の息子、娘がこんな組体操事故で後遺症になってたら保護者も納得いきませんね。

今後、組体操についてはもっと議論されるようになっていただきたいです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。