2014
07.23
スクリーンショット 2014-07-23 6.05.34.png

家庭用ゲーム機「Wii U」でSuicaがご利用いただけるようになります

コラム

家庭用ゲーム機「Wii U」でSuicaがご利用いただけるようになります

  • 2014年7月22日より、家庭用ゲーム機「Wii U」でのお支払いにSuicaがご利用いただけます。
  • 家庭用ゲーム機への交通系電子マネーの導入は初めてとなります。
  • Suicaポイントがたまります。(200円で1ポイント)

スクリーンショット 2014 07 23 6 05 34

WiiUでソフトをSuicaを利用し、電子決済できるようになります。FeliCaなどを読み込むような部分がコントローラーに備わっているため、この機能がようやく使用されるという感じです。

 

WiiUユーザーの私は、WiiUを2台購入しました。

1台目は比較的、発売してからすぐに購入しましたがソフトがあまりにも少なく、中古店に売りました。マザー2など、ファミコンソフトを30円で販売するキャンペーンをしていましたが、これらのソフトは本体処分と同時になくなりました。

 

次にファミリーパックなどで値引き販売されたWiiUを買いました。

任天堂のゲームソフトが比較的充実してきた事が購入の理由です。でも、過去に買ったWiiUのソフトはすべて無駄になり、復元も出来ません。

これはプレイステーション3などは、アカウントが発行され、購入履歴はアカウントに紐づくのですが任天堂WiiUは本体に紐付いていることが理由です。

 

なので本体を手放すと、ソフトのパッケージを購入することとは異なり、すべて無駄になってしまうのです。

ニンテンドー3DSはこれと似たような状態ですが、SDカードにソフトデータを移動し、本体引っ越し機能があります。2台の本体を接続し、データを移管すれば移動できます。

 

こういった機能もWiiUにはありません。

このシステムを改善してくれないと、なかなか積極的にオンラインパッケージを購入しようとは思えないわけです。

iPhoneでアプリを買ってもiPhone4で買ったものは、iPhone4sやiPhone5sには一切、アプリが紐付かずゴミになるなんて今の時代ありえませんからね。

 

普通はアカウントにひも付きます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。