孤独死の記事に投稿してきた人にまじめに回答してみます

コラム

今日は3連休。別宅に来て休日を堪能しています。

先週は、新国立劇場でバレエのホフマン物語を見たり、飲み会で好きなだけ食べたり飲んだりが連日で続き、体重は1キロ増えてしまいました。何だかんだで疲れて昨日はビールを飲んで早く寝ました。

子供は小学校1年生ですが怖い夢を見て、宇宙人に身体を改造されていないか気になって仕方がなく、よく聞いてきます。自分もそういう時代がありました。ノストラダムスの大予言とか・・・。

今日は天気がいいのでストレッチと筋トレしつつ、子供と散歩に出かけようと思います。

 

さて、昨日下記の投稿を当ホームページにいただきました。投稿時間は0時10分でした。21時に寝ていましたが0時まで起きている。しかも何かを見て投稿という作業までする人がいるというのが驚きです。

十分な睡眠時間を取らないと早く死んだり、病気になるというのが当然の生活をしているのでびっくりです。

 

相変わらずの大人気記事の孤独死のコメントです。こちらのコメントは150件以上も超えています。このため、私が何もしなくても勝手にGoogleの検索エンジンに最適化されており、孤独死について書かれている物を探している人にGoogleが検索結果を返します。

独身人生は両親が死んでから本当の天涯孤独の人生がスタートする。貯金なんて役に立たない

3人の子持ち153.184.98.17    みゅこ への返信
お金があろうと 親に資産があろうと 最後は結局 他の、ヒトサマが産んで育てあげた 赤の他人に 世話になるんだよ。
お金さえあれば って考え 孤独の裏返しじゃないの? ヒトサマの子どもに 下の世話なんて 頼みなさんなよ

 

 

まじめに回答をしてみましょう。

当然、お金はありますし、生きててお金がないから生活苦というのを感じたことがありません。自分でも稼ぎました。奥さんは専業主婦で仕事をしていません。殆ど子育てと遊んでいます。

こちらの投稿ですが文章がぐちゃぐちゃで読みにくいのですが時間に余裕があるので見ていきましょう。

 

この方の意見の要旨は「介護施設に頼るな」ということでしょう。まぁ自分はまだ30代なので老後の心配をするよりもいまを楽しんでいたいものです。

介護施設について考えてみると、私は独身ではないので最後は子供が介護施設に入れるのかもしれません。また、奥さんが入れるかもしれません。奥さんが先に死んでしまうと資産があるので誰かと再婚するかもしれません。そういう人が介護施設に入れるかもしれません。

私は個人的にいま30代後半なので当然ながら介護施設に入る生活を想像して毎日生きていたいとも思いません。歩行難や痴呆症などにならないように食事、睡眠、運動とストレスを貯めない生活をしていきたいと思います。

 

「お金さえあれば」というのも意識したことがありません。お金というのは投資や人生の選択、時間を高速利用するためのツールでしかないです。お金があってもたまには赤いきつねを食べたり、ユニクロの広告の品を買って着ています。

札束で人の顔をたたいて利用しようなどと思ったこともないです。

お金が私の健康や遺伝子の組み換えで癌を無力化したり、200歳まで生きられるようにするものではありません。

 

お金があればまず資本主義の生活の中でストレスを減らすことが出来ます。投資をすれば自分の時間を使って稼ぐ労働対価を変化させることが出来ます。このため、植木鉢に花の種を植えて園芸を楽しんでいても別のツールがお金を稼いでくれています。資本主義経済は様々なところでお金が流れているので知恵や知識がある人はそれを利用して自分の労働を犠牲にさせずに生活をすることが出来ます。

 

孤独かと言えば、まったく孤独ではないです。子供を中学受験させようと毎日真剣に一日、一日を大切にして向き合っています。自分が知っている知識、経験をどんどん伝えていかなければ行けません。

冒頭にもあったとおり、人とのつながりを大切にしています。ビジネスツールとして優秀な人や成功者と強力なコミュニケーションを持っている方が有利だからです。様々な人とあいますし、年に数回は普通の人とも会います。

普通の人と会う回数が少ないのは会社の不満や将来不安、年収が1万円でも上げて欲しい。それしか解決方法がないというような話を何度も何度も同じ事を繰り返すだけなのでストレスのガス抜き感覚でつきあいます。そこから何か発展することはありません。でも、これも大切なコミュニケーションです。

 

時間的余裕があるのでオペラ、バレエなどの鑑賞。武道や趣味を楽しんでいます。武道は部活のような体育会系のつながりがあり、人間関係が濃いです。飲みの席でも流派の違いなどで独特の親近感がわきます。孤独と思ったことはありません。むしろ人生限られた時間を最大限に有効活用するにはどうすればいいのかといつも考えています。でも、22時には大抵寝てしまいます。

 

ハッキリ言って深夜0時も過ぎて、こんなくだらないネット記事を見て、わざわざスマホから投稿している場合じゃないです。まず第一に健康的な生活ではないことです。そして、生産性はなにもないものです。私は他人のこんな記事をまったく見ません。日経新聞くらいしか見ません。ネットの記事をわざわざ質の悪い物から良質な物を探そうと延々とサルベージをすることもありません。

 

人間の時間は恐ろしく短いです。何かをしようとすると異常なほど時間が短く、健康寿命で考えるとあっという間です。20代前半まで勉強して社会に出て10年くらいで土台を高速で作り上げる必要があります。家庭を持ち、自己資産を持ち、家を持ち、あっという間に中年です。様々な病気が出てくる年代に入り、老人となります。

 

お金がなく生活苦でゆとりのある生活がないと気持ちのゆとりも出来ません。悶々と苦行のようにそればかり考えているとそれで人生が終わってしまいますし、何も成し遂げられません。

これって冒頭に書いた我が息子1年生が宇宙人に身体を改造されたらどうしようと毎日、毎日考えていることと何が違うのでしょうか?私から言えばアホの極みとしか思えません。いまそのような状態にあるのならば、早く脱却するべきですし、鬱病などを併発しているのならば医師の判断で薬の処方をしてもらうべきでしょう。

 

みゅこさんもこんなくだらないアフィリエイトの小銭を稼ぐ趣味につきあうこともなく、もっと幸せな人生になるといいですね。子供が3人いても年齢が分かりません。もしかしたら50代かもしれませんし、30代かもしれません。

お子さんには真剣に3人とも差別をすることなく日々無駄にせず、成長に合わせて向き合っているのでしょうか。3人全員を無借金で大学卒業をさせてあげられるのでしょうか。中学受験をさせて少しでも有利な選択肢に出来るように親がチャンスを提供できるのでしょうか。本も欲しいだけ用意し、理科実験教室など子供が興味を持つことに親はチャンスと感じて興味を失わせることなく、学習をさせる努力をしているでしょうか。

それはお金がある人の話と言えば大きな間違いです。私から言わせれば深夜0時過ぎまでくだらないネットを見る程度の生活しかしていないことが原因です。そんな親のもとに生まれた子供は残念ながらこの資本主義経済では明らかに不利です。

 

今日は時間に余裕がありましたので30分掛けて回答してみました。ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。