2018
03.19
PHM16_0395

子供の風邪が感染ってスマホでノマドワーカーの記事ばかりを見ていて思ったこと

コラム

子供が嘔吐して大変だー!と病院に連れて行っている間に自分も待合室で風邪をもらってしまい1週間風邪で体調不良が続いています。

子供は結局、ウィルス性胃腸炎で嘔吐がすごく、坐薬を使って1回だけで治ってしまいました。

自分は花粉症がひどくなり、夜中の鼻詰まりで不眠が続き、風邪は治らず、熱はないけど悪寒はして、喉は痛くないけどだるい状態が続いていました。

しばらくすると咳もひどくなり、風邪だということになりました。週末は2日間寝ていたのですがまったく良くならず、少しずつ回復しているという感じです。

PHM16_0395

落語とか歌舞伎とかを見に行こうかと思っていましたが体調が悪く、ヤフオクやメルカリで売ることにしました。買った値段で売ることができたので数円損をしたくらいです。

CS放送の衛星劇場を契約しているのでわざわざ見に行かないで今年は衛星劇場くらいにしておこうと思います。

 

ネットで就職氷河期世代のその後とか見ました。NHKのクローズアップ現代で放送されたアラフォークライシスというものです。

確かに自分の世代はこういった状態で苦しんでいる人は多いです。時代が悪かったです。

他にもネットでノマドワーカーになって好きなことをして生きていくというコンセプトで低所得者を食い物にしているものを頻繁に見かけます。そういうひとはアフィリエイトで稼いでおらず、ノマドワーカーになりたい人を騙してセミナーなどを開催してお金を稼ぎます。一昔前なら情報教材などで稼いだ与沢翼の秒速で1億円稼ぐというものです。

本当に職業が不安定だったり、底辺の人々を一発逆転するようなウリ文句でセミナーやブートキャンプを開催してお金を稼いでいます。そんなに大きく儲けることはありませんが数百万くらいはセミナーで稼げています。

ちょっとしたサラリーマンの給料です。

そういったノマドワーカーを狙うのが20代後半から30代前半くらいの人々を狙います。社会に出てこれでは底から這い上がれないという逆境のところを狙います。

そういうところに自分が参加しても稼げるわけでもなく、「あぁノマドワーカーね」そういうビジネスの本質を見て食いつきません。これが老人なんでしょうね。若さで騙され、行動してという感じはなく、分析して狙ってという感じになります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。