2014
10.28
スクリーンショット 2014-10-28 6.15.30.png

子供のインターネット利用は時間数が増加するほど悪影響があることが判明

コラム

Microsoft創業者のビル・ゲイツは、自分の子供にはパソコン利用を制限していました。

Apple創業のスティーブン・ジョブズは、子供にiPadのタブレットを一切、利用させませんでした。電子機器とは無縁の生活をさせています。

 

子供のインターネット利用は悪影響しかないように思えます

スクリーンショット 2014 10 28 6 15 30

最もリテラシーが高いのは「1時間~2時間」で、次いで「1時間未満」です。2時間を超えた時点で、すでに1時間未満の利用よりもリテラシーが低くなっていきます。特に、6時間以上利用する子どもは、リテラシーが最も低いという結果に。どうやらインターネットは、長時間使えばいいというものではないようです。

http://www.tabroid.jp/news/2014/10/net-literacy-children.html

 

総務省が統計をとった数字なのですが、この事実を無視して、義務教育でタブレット導入やプログラムの勉強をさせると言っていますね。

子供にはスマホは一切、使わせないほうがいいのです。

 

我が家では1歳、2歳でタブレットなどを利用させており、Youtubeなども3歳後半から自分で見るようになりました。おもちゃ動画です。

ゲームなども普通にやるようになり、ゲーム、ゲームと毎日、やりたがるようになりました。頭にきたので好きなだけやれ、途中で辞めたいと言って泣いても辞めさせないからな!と無理やりやらせたつもりだったのですが2時間たっても全然、辞めたがりません。

 

何度も失敗するもののある程度で先に進める現在のゲームの難易度。アドレナリンを定期的に出すアクション。次を知りたいと思わせる研究など、パチンコ業界と同じくゲームもかなり感情を研究し作られています。

この事実を知って、ゲームを子供の自主性で制限するのは不可能だと私は判断しました。

 

ゲーム、タブレット、パソコンなどの電子機器を急激に子供から遠ざけるようにしました。

子供だけを制限するのは難しいので大人も電子機器の利用を制限するようにしました。制限をすると、知育のおもちゃ、絵本を読むなどの時間がやはり自然増加します。

 

タブレットは直感的な操作が多く、その中にはこの動画を見た人は、こちらも見ていますと次から次に紹介が止まりません。時間を無駄にする研究がされているわけです。

こういった電子機器を小さい年齢から利用させればいい事だと思っていましたが4歳1ヶ月で大間違いであることを知りました。電車を見てもスマホばかり利用している人が居ます。多くはSNSとゲームです。

 

実際、子供だけではなく、大人もスマホ利用を控えるべきであると思います。無駄に時間を使い、眼精疲労と首の痛みからくる頭痛など、いいことがありません。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。