2013
11.16
1

在庫処分のSurfaceRTが安いからと買うのはちょっと待った!!RTではなく通常OS入りのWindowsタブレットがDELLで発売

コラム

先の記事でモバイルノートを持つなら在庫処分のsurface windows RTが良いのではないか。29500円で新品が在庫処分されているし、キーストロークのある専用カバーを付ければ、Officeも付いており、WordもExcelも出来る軽量で安価、そしてタブレット用なので液晶も綺麗とかなり良いモバイルパソコンになるのではないかと書いたが、この記事を速くも訂正します。

デルがwindows RTではなく、32ビット版の正式なwindows8.1 osを入れたタブレットを発売します。

デル タブレット Venue Pro

デル タブレットのVenue Proは8インチと11インチを発売します。

8インチは39800円でプラス2000円を付けるとOffice home 2013がつきます。これでExcelやWordもパワーポイントもできます。Excelはマクロも出来ます。

この点がsurfaceの安価なRT版と大きな違いです。

 

surface RT版はwindows8.1 RTなのでWindowsアプリケーションは一切インストールできません。しかし、デルのVenue ProはAtomのcpuで動く、OSなのでアプリをパソコンと同じようにインストールできます。

1

そしてVenue Proはsimフリーのオフションも選択できるようです。これでモバイルタブレットとして安価な月額1000円のocnやiijのsimを入れて外でwindowsが使用できるようになります。

2

ご覧の通り、surfaceのようにキーボードカバーを付けることも可能です。重量は400g以下であり、IPS液晶でかなり綺麗です。

バッテリーも長時間持ちます。

 

何もソフトをインストールできないsurface RTを買う理由なんてどこにもなくなりました。これを買うならばデルのタブレット Venue Proを買った方が色々使い道が増えます。

3

もちろんWindows8.1を搭載していますがタブレットとしても普通に使用することも出来ます。

 

今後は安価な低性能だけどWindowsも使用できるタブレットが販売されていく感じです。

ちなみに8インチは39800円が最安値ですが11インチは59800円が最安値となります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。