2014
03.18
PHM12_0595.JPG

国内の大半を占めるアフリカ産の真ダコが不漁のため、価格は5割値上がり

コラム

アフリカ産の真ダコが不漁で価格が値上がり傾向になりそうです。うなぎも値上がり、魚介類もなかなか食べにくくなっています。

たこ焼きはめったに食べないのですが、刺し身も最近は、マグロでも魚臭が強すぎて、あまり美味しく感じません。魚介類だと、刺し身はタコや甘エビなどの方が最近は美味しく感じます。

 

マグロも赤身や中トロくらいなら、食べれますが大トロとなると、臭いし、変な脂身で気持ち悪く、美味しくも感じません。我慢して食べるという感じです。

江戸時代は、赤身部分を将軍は食べ、トロの部分は捨てていたらしいですが、豚肉で言えば脂身ですからね。捨てるという理論も納得できます。

PHM12 0595

それが最近では高級品で、テレビや雑誌でもこんなに大トロでお寿司が凄いって特集などもしますが実際、大トロを旨いと思う大人ってどれくらいいるんでしょうね。

何個も食べたいと思うのでしょうか?

 

そこら辺を何となく疑問に思ったりもします。

真ダコですが300円位の相場が500円くらい。実質、5割値上げになりそうです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。