2017
09.20
1

四谷大塚の全国統一小学生テストの受け付け開始!我が家の勉強方法を公開

コラム

いよいよ四谷大塚の全国統一小学生テストが始まります。今日、9月20日から受け付け開始です。

早速、受付をしました。無料なので・・・。

1

我が家では市販のトップクラス問題集徹底理解編の勉強で対策をしています。偏差値60超えてれば・・・。くらいで小学校1年生のときはそんなに飛ばさず勉強しています。

教科書ワーク程度の内容だと1日、国語、算数、漢字で合計10ページくらいドリルを遣らせていても親はつきっきりで教える必要もなく、時間も30分くらいで終わるのですがトップレベル問題集になると算数だけで20分とか、結構な時間が掛かります。意外に処理するペースが伸びない。伸びないけど1冊勉強するのに見開き1ページを消化していくと1冊30日くらいで終わるようになっています。なので週末に1週間分の問題をコンビニでコピーして、1日算数見開き1枚、国語見開き1枚、漢字練習ドリル2ページ程度にしました。そうしないと宿題以外に勉強するとしても1時間で終わりません。

小学校1年生なので宿題以外に自宅学習は1時間以内にしたいです。それ以上になると習い事もありますし、遊ぶ時間がなくなります。低学年こそ人生で時間がいっぱいあり、遊べる時間です。遊びまくって欲しいです。

 

トップレベル問題集徹底理解編(算数、国語)、トップレベル問題集(算数、国語)、きらめき算数脳1年2年、セリアの100円ドリルで漢字練習、特Aクラス問題集算数、Z会さきどり学習理科、Z会さきどり学習社会、英語のローマ字(後々パソコンを教えたいため)を9月中旬から2月末までやろうと思います。3月、4月で2年生の勉強の内、かけ算を除外して勉強を終わらせます。これは教科書ワーク程度のレベルです。5月にZ会の問題(計算、文章問題、図形、長文読解)を取り組んでとりあえず2年生の6月に実施される四谷大塚の全国統一テストに挑もうと思います。かけ算は2年生の11月のテストでしょう。(多分)

1年生の1月から3月の間に漢字検定と算数検定は受けさせたいと考えています。テストに場慣れさせたいです。

 

小学校の教科書を見るとダイソーの100円ドリルは良く出来ています。低学年は毎日自宅学習するなら3ヶ月で完了できる内容です。1年生は基礎となる読解や図形など教科書ではそこまで遣らないような内容を問題集である程度勉強していると1年生も2年生もそこまで大きな差がありません。新しいことを覚える内容になりますが2年生の勉強は1年生で勉強が出来ていない子もフォローされている内容です。

小学校の勉強は予習なんて一切しません。教科書を見ると中学入試対策と比較すると簡単すぎます。めちゃくちゃトップレベル問題集と比較すると差が大きいです。小学校の教育内容を見ると、こんな内容で大丈夫なのか?って思えます。中学受験は絶対に太刀打ちできません。

我が家ではドリルは最初から最後までずっとやって1冊終わるともう一個レベルの高い物に挑戦ということはさせず、図形だったら図形を1週間コンビニでコピーしてきてずっと図形です。簡単な物で躓くときは毎日、同じ問題をコピーして出します。問題が聞いてくる意図を繰り返してパターンで覚えないと解けないので毎日、わざと同じ物にします。あまり同じ物にすると答えを覚えてしまうのでたまにシャッフルして分からないようにします。

計算問題と文章問題はとりあえず、夏休みまででいったん終了です。国語もひらがな、カタカナそれに接続詞やカギ括弧、○や句読点の勉強を夏休みが終わるまで勉強させてあとはひたすら長文読解です。長文読解も物語や日記、詩、様々なものがあります。

 

これだけ勉強させていても1年生で3DSやwiiのゲームは1年間で50本以上与えていますし、任天堂のゲームはことごとくクリアーしています。友達と遊んでいますし、夜も早く寝かしています。アニメもAmazonプライムビデオで大量に見ていますし、図書館で借りた本も毎日1冊読んでいます。小学生って自分たちおとなと比較して時間がものすごくあります。うらやましいくらいいっぱいあります。

勉強を定期的にやっていればゲームだろうがテレビだろうが好きにしていていいというのが我が家のルールです。意外にあまり拘束されていません。自主的に勉強しているかというとそうではなく、お父さんが怖いから勉強している状態です。やれば嫌がらずにやりますが毎日、習慣化して自主的に勉強しようというようには小学校1年生ではなかなかなりません。自分で勉強して答えを見て自分で理解して学習能力を高めるというのは無理です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。