勉強はゲーム攻略の為に小学1年生が3年生までの教科書レベルを勉強する

コラム

中学受験を既に完了した親のブログを見たりしています。小学校1年生でも3年生くらいまでの教科書ワーク程度の問題は、終らせる家もあります。4年生まではペースが落ちて難しいようですが3年生くらいまでは十分いけるようです。我が家も3年生の学習を終らせるくらいやろうと思いますが意外に中学受験問題と比べると小学校レベルの問題は簡単で苦もなく終ります。2年生程度の算数なら1年生でも2学期から1ヶ月程度で終らせることが出来ます。

 

それでも毎週1回は何も勉強をしない日にしていますし、年間でゲームソフトは15本くらいクリアーしています。アニメもAmazonプライムを見たり、ディスニーチャンネルなどを見ています。公園で遊んだりしています。何でなぜそんなに時間があるかといえば習い事を平日にしていないからです。通学時間も短く、平日は時間的余裕があります。だから勉強を1時間くらいしていても余裕があります。

習い事は日曜日の午前と午後に入れています。集中させて入れています。そうしないと送迎で大変です。勉強しない日が毎週1回ありますがそれは習い事の日になります。

 

寝るときは21時には寝るようにしています。図書館で毎週5冊以上は本を借りてきます。絵本から字が多い本まで色々借りてきます。図鑑は小学館のNEOをほぼ全巻家に買ってあります。

いまは小学校1年生ですが地図と漢字を覚えさせるためにゲームの桃太郎電鉄を一緒にやります。勝つためには地図を知らないとダメだぞという流れにして白地図ドリルなどを少しずつやっています。都道府県と産業をまず覚えてもらっています。すべては桃太郎電鉄で勝つためです。

 

ゲームも難しい物になると漢字が多くなります。ゲームするために漢字を覚えろと小学2年生の漢字ドリルをやらせています。

3年生になったら、ゲームの信長の野望や三国志などをやらせて歴史に興味を持たせようと思っています。いつもゲームやアニメを大量に与えて興味を持たせて勉強をさせるというパターンにしています。

楽しくゲームするには?ゲームで勝つには基本的な勉強が必要なので覚えようという感じです。なのでよく分からず勉強させられているという苦痛もなく、ゲームの攻略本感覚でやっているのです。

そのうち、「お~い龍馬」全巻とかも読ませてみたいものです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。