切手やはがきが6月1日から値上げされ52円から62円に引き上げられます

コラム

 日本郵便は15日、郵便料金を6月1日から値上げするのに伴い、新しいデザインの切手やはがき計11種類の販売を、全国約2万4000局の郵便局で始めた。

 郵便料金の値上げは消費増税時を除くと23年ぶり。

 新しいデザインは、ソメイヨシノやヤマユリなどが題材に採用された。残る2種類のはがきの発売日は、後日発表するという。

 現在は52円(税込み)の切手やはがきの料金は62円に引き上げられる。年賀はがきは52円に据え置く。現行のはがきと切手の販売は5月末に終える。

http://news.livedoor.com/article/detail/13063350/

 

宅急便はヤマト運輸が値上げをしてから、様々な競合他社も値上げをしてきました。業界の状況を知っていると値上げは仕方がないと思えますが家計は増収になっておらず、税金負担が増加しているため、宅急便の利用を控えようと思います。衣類を実家に帰省する度に送っていましたが往復の送料で衣類が買えてしまうくらいの料金になってしまうため、次回からは宅急便を利用せずに衣類を買い置きする生活に切替えます。

切手もはがきも値上げです。こちらは年賀状以外は殆ど利用しなくなりました。昔は雑誌の懸賞などに応募したりしていましたが懸賞もはがきではなくインターネットでの応募が増えています。これで送料は掛かりません。郵便物というのは定形外をネットオークションで売ったりするくらいですかね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。