全国統一小学生テストの結果が届きました

コラム

無料の全国統一小学生テストの結果が帰ってきました。小学1年生です。

算数は安定的に得点をとれているのでこのペースで図形や規則性、文章問題を継続的に頑張って得点を取らせたいと思います。

 

国語は市販の問題集だと問題と解答を書くところが同じ場所にあるので慣れているのですが全国統一小学生テストは問題と解答用紙が別紙になっているのでその解答方法にあまりにも慣れていない事で点が取れていないことがありました。問題用紙と解答用紙、それに制限時間を意識した勉強も必要なのだと分かりました。

読解問題は毎日1題やっているので安定的に得点はとれるようになっています。ただ、全国統一小学生テストは今後、読解問題が長文化してくる事は間違いないので読解を意識した勉強が必要です。漢字練習に語彙と思えることは多いのですが毎日、読書する習慣があるのであとは慣れかと思います。小学校に入学するまではひらがな、仮名かな、漢字の勉強をしておらず、4月からひらがな学習をしてここまで成長できたので1年後半と2年で得点がとれるような勉強をしっかりと計画をたててやっていきたいです。

テストは定期的に実施することは非常にいいことです。意識が違います。学校の勉強だけでは競争というものがなく、勉強が宙ぶらりんとなってしまうので意識的にはいい感じです。

自宅勉強で中学受験を意識した勉強をするには様々な問題を角度を変えてらせん状に問題の難易度を上げて行く方法でいいでしょう。

 

そろそろかけ算九九が8割出来るようになってきましたがまだ問題を解かせたりはしていません。1年生の問題で難しいトップクラス問題集などをやるようにしています。

市販のドリルに塾専用の問題集を買い集めるのも落ち着いてきたのでこの作業が減ります。ようやくこの負担から解放されそうです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。