2014
10.18
スクリーンショット 2014-10-18 6.43.34.png

個人投資家のいぐる氏、遂に投資資金をなくすほど損失を出し、給与から補填をしている状態に

コラム

個人投資家のいぐる氏は最近の相場の乱高下でかなり痛手を被っているようです。

9月に追証が発生し、自己資金(給与からの補填)で250万円入金するもほぼすべてを損失として消してしまいました。これは資金の半分に該当します。これが辛くてブログの更新がストップしていました。

スクリーンショット 2014 10 18 6 43 34

http://ameblo.jp/iguru402/

「ブログ更新して」と、超絶落ち込んでる私にムチ打ってくださる方が数名いらっしゃいましたので更新します。
エボラ出血熱やアメリカ経済の弱気感が重なって(?)昨日からの世界同時株安が止まりません。
こういう時ってダウ以上の大幅下げになるのが日経の常。そしてそれ以上に被害をこうむるのが私の口座。
9月から合計250万円入金したけどほぼ同じ額を溶かしました。
2日前から先物再開してミニ7枚Lで一時は利益出るも昨日の暴落であえなくLC。14730円で再びLしたミニ5枚も夕方からの暴落で含み損増大。
もう何をやってもうまくいきません。
株式だけじゃなく、すべてが嫌になってきました。
口座残高 320万円(前回との比較-136万円がま口財布)

現在の残高は320万円なのでほぼ毎年、本業の給与を補填しているから維持されている状態であり、株へ投資した分はすべて消えてしまっている状態です。

個人投資家のいぐる氏とは

個人投資家のいぐる氏とは、東日本大震災で原発事故が発生する中、東京電力が崩れ落ちる株価の時に信用取引で空売りを全力で掛けます。下落すればするほど信用余力が増すため、さらに空売りを増やしていき、一気に資金を5000万円にしました。

その翌年は仕手株に手を出し、踏み上げられること数回。あっという間に5000万円は消え、更に自己資金と親のお金を追加し、1000万円追加しました。

 

本業は公務員で実家ぐらし。年齢は40代なかばから後半と言われています。

株の売買は、仕事が暇であるため何年も携帯電話やスマホで株を売買しています。1日に何度も売買しています。

ここまでで株の損失は数千万円

ここまでに株で損した金額は貯金をしてきたお金と親のお金で2500万円くらいになります。

株の売買というのは本当に怖いものです。儲けた時期があるため、辞められず、泥沼の試合をやめられなくなる。今後がどうなるかいぐる氏のブログからは目が離せません。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。